私たちは植生に関する研究と植林活動を通して発展途上国の森林保全や気候変動等の地球環境問題に取り組む投資家集団です。





Aidos Kuneenプロジェクトのビジネスプランと進捗に関するRicardo Badoer氏(+Mr.Mo氏)の重要発言をメインにピックアップします。
Slack当該発言へのリンク付き。翻訳精度の保証はできないので原文との突合や一次情報確認作業は各々徹底をお願いします。
免責:当コンテンツは宣伝目的や投資奨励の類では一切ありません。私の個人用の翻訳メモの置き場に過ぎません。投資判断は自己責任でお願いします。

[For English-native investors interested in ADK]
Please note that Japanese-English translation service(i.e. Google Translation) may output inaccurate result.
Please use this as just like cueing/bookmark list and please visit original slack conversation log via the links.
Disclaimer: This is neither promotional content nor financial advice. This is just my personal note. Invest at your own risk.

進捗


目次

Ricardo Badoer
  経歴
  性格・価値観
プロジェクトについて
商標・登記
暗号通貨
  ADKのコード
  ADKの価格
  ADKの取り扱い&暗号通貨業界
銀行業
ETF
スポーツ&メディア
サブプロジェクト&サードパーティープロジェクト
 


キーワード/トピック:経歴
日時ソース発言備考
2017/08/02Slack
私はドバイではPalmにいる。ここに来ると、SimCityゲームに入ったような感覚になるな。80年代に父とドバイに来たときには、テントしかなかった。
私は金融業界に20年近くいる。ストリートでの生活と、最高の学生生活を過ごした。
(父と死別し、)母親の女手一つで育った。その頃は月の大半を米や卵を食ってしのいでいた。
母親は仕事を2つしており、大学にも通っていた。当時は貧乏だった。
その後、実力で成り上がった。23歳で始めの1億ドルを稼いだんだ。
2017/08/28Slack
スペインでナイスな別荘はいくらで手に入りますか?現在カナダに住んでいます。
購入目的なら場所によるな。
スペインの不況についてどう聞いているかどうかわからないが、富裕層はリッチで、良い物件も高いままだ。確かに、アンダルシア、マラーガからマーベラにいたるまでの物件は不況の煽りは受けたがな。スペインに住めば生活が豊かになるぞ。アリカンテやデニアの当たりを探してみろ。良い物件が見つかる。
私が暗号通貨リッチであったならまずカリブの国から探し始めると思います。
私がカナダに住んでいるのなら、ドミニカ共和国を検討するだろうな。
それと、ニカラグアのサン・フアン・デル・スルに家を持っている知り合いがいる。ビーチで安上がりな生活ができるぞ。
2017/10/01Slack
銀は好きですか?
銀は今の所過大評価されているな。私は金に大量の投資をしていた。だが大半を売り払い、Aidosプロジェクトと銀行への投資へ費やした。

キーワード/トピック:性格、価値観
日時ソース発言備考
2017/06/25Slack
私は『エネルギー』のようなものを信じている。クレイジーに聞こえるかもしれないが、金融業界で仕事をする上で、私を助けてくれた。ポジティブなエネルギーを持てばより良い仕事が舞い込んでくる。取引所にADKを置いたままにしてひどい目に遭った投資家に対して、消えてくれとも言うことは出来ただろうが、プロジェクトの未来のため、そして私個人の考えのため、メンバーや投資家を助ける方が良いと感じた。
2017/07/31Slack
TexasやNevadaは好きな場所だ。
私の心はヨーロッパ、股間はブラジル、財布はドバイにある。
2017/08/02Slack
私はアナログ腕時計が好きだ。時間の経過を思い出させてくれるからだ。『時は金なり』だ。金はいつでも取り返すことは可能だが、過ぎてしまった時間は取り返せない。

キーワード/トピック:プロジェクト全体のプラン、予定、進め方、Aidosパーティー、コミュニティ
日時ソース発言備考
2017/06/05Slack
チームメンバーは誰ですか?またAidosはマルチシグですか?
コアチームは、Ricardo Badoer(古参トレーダー/オフショアバンカー)がファウンダー、Norman FreiherrとUtamaroがヘッドコーダーです。Aidosはマルチシグですが、ウォレットにはまだ実装されていません。(*1)
(*1) el pablo氏:2017年5月28日にSlackを立ち上げた。
2017/06/06Slack
ADK財団が集めている資金に何か権利がありますか?
Aidso Foundationはまだ未登録の機関です。マルタまたはスイスに登録される予定で、規制される予定です。
2017/06/07Slack
あなた方はどのようにADKを知ったのですか?
私はリアルでファウンダーと仕事をしました。デザインやウォレットに関しても関与しています。
2017/06/08Slack
なぜAidosは秘密主義でWebサイトの情報が少ないのですか?時間を取れないのか、あるいは戦略的にやっているのですか?技術的な優位性は明らかと考えているからですか?
技術面に関しては、そう感じてほしい。サイトに関しては改善するつもりだ。スペルミスもあるし、時間が取れていなかったからな。だがこれは覚えておいてほしい。会社の株を我々は売っているわけではない。分散通貨を作ったんだ。私の名前や顔を明かす必要すらなかった。だがいずれそうなるだろう。プロモーションや、ADKの関連プロジェクトにより関与していくことになるだろうからな。ここまでで君はどういう印象を感じている?
ICOなしで、取引所でトークンをリリースしたことに関しては興味深いと思います。ですが、名が売れ、取引高を得るのが難しくなるでしょう。ですが今日のやりとりには好感しています。人々はよい話を好むでしょう。皮肉なものですが、優れたプロダクトが良いマーケティングを得られず、劣ったプロダクトの方が勝ってしまうことは悲劇ですね。
説明しよう。私のバックグラウンドは銀行業と投資だ。ほとんどがオフショア銀行絡みだ。WM-MoneyやLiberty Reserveといったデジタル金融サービスを利用してきた。それらをオフショアバンキングと組み合わせ、銀行顧客が合法的にタックスプランニングを行う手助けをしてきた。だがBitcoinが登場した際には、銀行屋の端くれとして、『これはゲームチェンジャーだ!』と感じた。それから常にBitcoinについて勉強し、バンキングセクターにどう実装するかを考え続けてきた。私はいくつかの銀行にも売り込んだが、どこも自前の技術を持ちたがっていた。だから私は投資としてビットコインを触り始めたんだが、そこから暗号通貨市場が拡大し始めた。それからLiteCoinが出現し、BitcoinやCryptonoteベースのコインがわらわらとキノコのように乱立し始めた。それは良いことだった。新しいシーンが出現し、コインの開発者は様々な技術で実験できる土壌だったからだ。だが、コインの開発者は労せずとも良いことを理解した。需要が拡大し、開発者は技術を完成させずとも人々から金を得られるようになったからだ。今でもそうだ。何万種類ものICOが乱立している。私は暗号通貨や、人々にプライベートな金融の自由を与えるその技術に関しては好ましく思っている。Monero、Dash、Bitcoinを見ているうちに、もっとうまくやれるんじゃないかと考え始めた。優秀なコーダーを雇い、現在やるべきことをしている。彼らの素性は今は秘密にしている。大手銀行のセキュリティに関与していた面々だからだ。私のビジョンは当初から、完成された技術を市場に直接投入しすることだ。ICOは巨大な詐欺に過ぎないからだ。ICOの実施前に技術が完成している例は殆どないからだ。カーディーラーに『いつお届けできるかはわかりかねますが、代金はお支払いください』と言われたら、そうする気になるだろうか?
ですが、強欲は大きなモチベーションになるでしょう。ICOが何十億も稼いでいる理由です。
そうだろうな。だがそういうやり方を私は望んでいない。それで我々は儲かるだろうか?私はそう思っている。だが他PJと同じく、時間を要することになるだろう。もしプロモーションやニュースの類を実施すれば、大儲けできるだろうか?勿論そうで、既に何億円も得られていただろう。だが私は違うやり方で行いたい。今の私は、トレーダーから暗号通貨技術のファウンダーに鞍替えしたからだ。トレーダーとして振る舞う場合は、勿論トレーダーとしての視点で行うだろうが、今は完璧な技術を人々が徐々に理解するようになることを望んでいる。音楽や、イカサマ広告で彼らを釣るのではなくな。別のファクターとしてはPump/Dumpだ。既に私はこのPump/Dumpに乗じ、トレーディングで十分な資金を得た。だが投資家としては、徐々に価値を得ていくコインを保持するだろう。こういった話はいくらでもできてしまうな。

ところで、私のインタビューがこれから出てくるだろう。私自身の情報もな。
2017/06/09Slack
el pablo氏の職業はなんですか?
私はBadoer氏の投資会社で働いています。
Donのような大物と仕事をすることは良いことでしょう。
Pabloは良い奴だ。我々はAidosプロジェクトをスクラッチの段階から12ヶ月で立ち上げることができた。他のコインを見れば分かる通り、コピー品に過ぎないのに、2〜5年も界隈に生息し、動作するウォレットを仕上げることすらできていない。Moneroですらウォレットの完成に3年かかった。
正確には4年で、彼らはCryptonoteのコピーですね。そしてリング署名の完成には更に8ヶ月かかりました。
そうだな。だが投資家は大儲けした。加えて、Moneroのファウンダーは素敵な名前(*1)を持っているからな。
以前それをジョークにしたことがあります。対面の機会があるといいですね。
hehehe,そうなったら盛り上がるだろうな。彼は一味変わったやり方やれる人間だ。だが、市場でひどいDumpをした件に関しては問い詰めてみたいな。だが彼は良いものを作ったから、悪口は言わないでおこう。近年は好調だったな。だが、物事が上向き始めた時、投資家にとっては不公平だったのは確かだ。Moneroの開発者に関しては多くの枚数を保持しているだろう。だがAlpha Bayの管理者に多く渡してしまったせいでDumpされるという失態を犯した。他のコインと同じく、『山あり谷あり』だな。
(*1)
Riccardo Spagni
2017/06/11Slack
今の段階では、取引所にADKを流通してもらい、売却益からAidos Foundationに資金を提供する必要がある。計画にあるプロジェクトのための資金が調達できれば、それ以降は取引所はいらなくなるだろう。Aidos Bankは取引所として機能する。他の助けは必要なく、我々がAidosにプロジェクトを供給する。そうすれば我々の真似をするには手遅れになるだろう。そうすれば我々はずっと先を行く存在になるだろう。
2017/06/11Slack
マーケティングの担当は誰ですか?コインの誇大広告の大きな要素です。人工的な値上がりをもたらすので良いとは言えませんが。
Aidosのマーケティングか?SatoshiがBitcoinのマーケティングをしたと思うか?例えBitcoinが良いものであっても?人々は向こうから訪れるだろう。その方がいい。信じてくれ。毎晩のように考えている。マーケティングやインタビュー、Youtubeをやったらどうかと。あるいは大手取引所にADKを渡したらどうかと。だがだめだ。ADKをはじめから汚してしまう。ADKはその程度のものじゃない。そして、Aidos Foundationが投資するプロジェクトに対してはマーケティングを行うだろう。それらは他のコインには持っていないものを提供するからだ。つまり実需要だ。
もしあなたが通りで質のいいコカインを売るとしたら、製品自体の価値で自然に売れていくということですね。人々が口コミを広めるので。
そういうことだ。勿体ぶっている女がいたらますます彼女のことが気になるだろう。記憶にも残るだろう。初恋の女のようにな。
いつの日か、ADK1枚が30ドルでも安いと言われることになるでしょう。
Bitcoinが85ドルでも安いと言っていたことを思い出すな。それから取引所のズルで数日のうちに1300ドルまで跳ね上がった。私がBitcoinを始めた時は、25〜35ドルだった。Bitcoinは初期の段階ではほぼタダ同然の価格だった。私が投資した価格は、13〜25ドルだったな。当時は調査目的だった。サービスへの組み込みを考えていた。顧客の資産を様々なオフショア銀行へ移動するためだ。そして当時は今より中央集権的だった。WM-MoneyやLiberty Reserveのようにな。WM-Centerのようなものが当時はあった。完全にロシアが拠点のサービスだ。Western Unionを使って送金する必要があった。WM-MoneyやLiberty Reserveも登場した。私はWM-Centerに親しんだ。顧客の金を異なるオンライン通貨に替えていた。勿論合法的にな。その後Bitcoinが登場し、ゲームを変えた。だから私は当時からそういったものに触れていたし、16年の経験を今Aidosに活かしている。
知識不足を承知で聞きますが、銀行はカジノになることができますか?
異なるものだ。銀行は、ADKホルダーに銀行口座を持つ機会を与える。通常の顧客もADKへの参入を促す。だから皆がADKを法定通貨に替えることができる。口座内で直接にな。ADKを売れば、秒で口座に法定通貨が手に入る。このアイデアは私のオフショア経験によるものだ。そして、ADKの導入により、銀行の位置する国の外の顧客も得ることができる。こういった事を昨今の銀行では提供しなくなった。
そしてカジノに関しては、多かれ少なかれADKの需要を引き上げるだろう。だが、銀行は異なるレベルに位置している。ちょっと話しすぎたな。だが全てが出来上がれば見えてくることだ。
2017/06/16Slack
#adkに参加しました。

こんにちは。25001satoshiでADKを買いたいのですが。とても良いプロジェクトだと思います。QRL+XVG+XRBを一挙に実装したようなコインです。量子コンピュータ耐性やTor I2P匿名性もあり、手数料無料なので。もし私が幸運なら、どなたか少し分けてほしいです。


私は日本人フォロワーを持っており、買い推奨することができます。韓国語と日本語が使えます。翻訳が必要な場合は私にPMしてください。

これは本物のプロジェクトです。ウォレットを見て感じました。
2017/06/17Slack
Aidos Foundationはどの国に登録されるかについて最新状況はどうですか?マルタかスイスと以前話をしていましたが。
マルタの方が良いと思うようになってきている。デジタル通貨にオープンであり、銀行口座へ入金するたびに大量の書類も求めたりしないからな。
2017/06/21Slack
Aidos Foundationに関するニュースは?
弁護士からは、銀行をマルタに置くかどうかに関するメールを受け取っている。
Foundation自体はマルタに登記されるだろう。
2017/06/30Slack
ADKパーティーも忘れないでくださいね!
勿論だ。我々が主流になり、銀行も手に入れ、ADKが10〜15ドルに到達したら必ず大きなパーティーを開くと約束しよう。
銀行とカジノのための資金が必要な今、私を大きく混乱させているのは、最も簡単だと思っていたAidos Foundationの登録だ。EUとマルタのいかれた法律のおかげでうまく行っていない。国税局や銀行がAidsos Foundationを好ましく思っていないようだ。彼らはデジタル通貨を気に入っていないらしい。
銀行はカジノを好まないのではないでしょうか?逆もしかりです。両方手に入れることは出来ないのでは?
ヨーロッパの法律に準拠した良いカジノであれば、銀行は気にしないはずだ。
それと今一度思い出してくれ。Aidosはカジノコインではないぞ。
ただ単にADKを利用できるプロジェクトを導入するだけだ。
ADKはいかなるところでも使われる。価値交換として、スマートコントラクトとして、オラクルとして…
私自身としては金融の経験があるから、そちらでの実世界での用途を成立させられる。
それにより価格も押し上げるだろう。他にも超巨大でクレイジーなアイデアがあるが、銀行が手に入るまで秘密にしておこう。
2017/07/18Slack
Aidos Foundationはマルタへの登録手続き中だ。南ヨーロッパ(マルタやスペイン)ではホリデーシーズンのため、進みは遅くなっている。
Foundationが暗号通貨プロジェクトのためのものであることにより、マルタでの銀行口座のセットアップが問題となっていたが、私の経歴を知っているマルタ外の銀行から回答をして貰ったため、問題なくセットアップできるだろう。
2017/07/31Slack
現在のADKチームは2人ですか?
4人がフルタイムで働いている。
私、天才メインコーダー2人、天才システム管理者1人だ。必要であれば更に5人追加するだろう。
2017/08/10Slack
Aidos Foundationがビジネス上どう関わってくるのか説明してほしいとの声があります。
分散通貨のプロジェクトとして、本来的には誰も責任者ではない。私はAidosのファウンダーではあるが、いずれAidos自体が自分自身で動いていくようになるだろう。私の仕事はADKにプロジェクトを共有し、育てることだ。だが他の誰でもADKのプロジェクトを作ることは可能だ。
問題となるのは、私はADKの売却により資金を作ることが出来ないということだ。
投資先がスキャムであった場合のため、あるいは法的問題に足を踏み入れないためだ。
だから私の個人的な利益と切り離し、Aidosから得られた利益を再投資するための会社を作る必要があった。これがAidos Foundationを利用する理由だ。他のFoundation(財団)と同じく、法体系を用意し、Aidosコアチーム外の人々を採用し、彼らを動かす必要がある。
最重要なのは、Aidos Foundationの口座にある資金はADKの宣伝や、Aidosの価値を高めるための投資に使われるという点だ。
今まで動きが遅くなっており、デジタル通貨由来の資金を受け入れるビジネスのための銀行口座をマルタで探すのには苦労している。
だが幸運にも、私は銀行業に長けていたので、なんとかすることができた。
Foundationのメンバー採用はまだ100%完了していない。
金融業界の人間を入れたいが、彼らは多くのプロジェクトを抱えている。だから彼らがAidosに何をできるかをじっくり検討する必要がある。彼らに参画させ、求めることはAidosや私の構想にあるプロジェクトを110%宣伝してもらうことだからだ。
目下のところ、私のバンキングチームをFoundationに入れるだろう。他のメンバーをを入れるまでの間もまずは機能させる必要があるからな。
2017/08/13Slack
Foundationに関しては、最後の書類提出を待っている段階だ。
2017/08/20Slack
皆聞いてくれ。私が何故顔出しをするかの理由についてだが、私はAidosプロジェクトのファウンダーであり、リーダーだからだ。
コアチームに関しては本名などの情報を公開したくない意向だ。彼らは銀行業界に勤めており、大手銀行は暗号通貨を嫌っているため、職を失うことを恐れている。
また元IOTAのコーダーも抱えているが、彼も匿名であることを求めている。
2017/08/21Slack
Foundationはマルタ拠点になりますか?
ああ。登録番号が得られ次第サイトもアップする。
過去にはスイスのツークを検討していた。だが、いくつかの条件が好ましくなかった。
やりたい方法でのFoundationの資金の移動が難しく、プロジェクトへの投資が出来ない懸念があったからだ。
2017/08/22Slack
ホワイトペーパーは重要なので、至急リリースすべきです。
DAGベースのコインのため、まだホワイトペーパーはない。
DAGを説明する論文は多いがな。
我々が何を持っているかについては、WebサイトのFAQに掲載している。
STEP2が完了したら、ホワイトペーパーが必要になるだろう。
変更点が多く、説明が必要になるだろうからな。
2017/08/23Slack
更にチームメンバーを増やすつもりだ。
私やコーダーたちがメインサイトを作る時間がないためだ。
また銀行の買収に関してもそろそろだ。Aidos Foundationのメンバーを紹介する予定だ。
2017/09/03Slack
『ADK EXPOSED』というSteem記事を見たが笑えるな。コメントを書けるようアカウントを作成した。
一体彼は何を暴露したというんだ?彼のしたことは、私が何年も金融業界で勤めていたことと、銀行をどう獲得するか我々にはノウハウが有るということを示すだけだったな!ありがたい!
最初の銀行株の契約が締結された時に何が起こるか想像してみろ。
市場にはあまり多くのADKを投入しなかった。大ニュースをリリースでき、ADKをさらに高く売りたいと思っているからな。Aidos Foundationがより多くの資金を得られる。
誰が私を訴えるって?hahahah
まず、我々は彼らのコードを完全に真似したわけではない。
次に、彼らのライセンスについても明記してある。
だから法律的には合法的に彼らのコードを我々は利用している。
2017/09/03Slack
Caixaricoについてはどうなったのですか?
ADK投資前にチェックした時は銀行のWebサイトだったはずですが…?

今はbustabitというサイトに変わっています。
また、Swedecoin.netがCaixaricoにリダイレクトされているのですが、これに関しては…?
それについて説明しよう。我々はそれを閉鎖した。Caixaricoプロジェクトはパナマにある私の会社で、計画ではパナマの完全な銀行に開発することだった。しかし、パナマの新聞社のスキャンダルが起こった後、中央銀行は私が持っていたビジネスプランに満足しなかった。そのため、我々は金融会社としてビジネスを継続した。つまり、我々は投資のために顧客の資金を処理した。勿論全て合法的にだ。同時に、私とビジネスパートナーは、アフリカや東欧の他の中央銀行ともコンタクトを取り始めた。これには2〜3年を要した。我々にはデジタル通貨と銀行を絡めるビジネスプランがある。もちろん、今すぐには全てを説明することはできないが、最初の銀行株の署名がされたときには、すべてがより明確になるだろう。私の会社はまだCaixaricoを持っているが、サイトを利用しないため閉鎖した。そしてドメインのホスティング代も支払いを止めている。だがその会社をAidosプロジェクトに組み込めるかは検討してみよう。
bustabitが何かについては確認する。また我々はSwedecoins.netの持ち主ではない。
2017/09/24Slack
マルタでのFoundation登録についてはどうですか?
うまく行っていないな。いつも銀行業で使っている弁護士ではなく、マルタでは新しい弁護士たちと取引をしているが、面白くない。
もし時間があればマルタへ飛び、一発ぶん殴って進みを早くしたいんだが。
だが心配はしていない。書類は揃っており、資金も分かれて管理しているからな。
FoundationはADKの売却益から投資を行えるようにするものだ。今はそれ無しでもうまくやっている。銀行の計画が良いからな。
だが人々をFoundationに入れ、彼らの給与を支払ったりするためにも、登録することは確実に必要だ。
もしマルタがこれ以上我々の邪魔をするのであれば、別の法域を選ぶだろう。
2017/10/08Slack
3つの銀行のための資金調達を目指しているのですか?
2銀行の51%分はFoundationと、私の私費によって殆ど既にカバーされている。
これからもうまく立ち回り、銀行業の計画と、ETFや他の計画のためにできる限りの資金を調達するつもりだ。
2017/10/10Slack
我々が今フォーカスしているのは:
1. ADKの価格を保ち、アップトレンドに乗せる
2. EU銀行との提携を数日以内にリリースする。タンザニアとアジアもそれに続く
3. 銀行にプラットフォームを実装する
4. ADKによる賄賂なしに、大手取引所へ上場するか挑戦する。
5. ADKをTOP10にする
6. 小規模なアフリカの国にETFを導入する。

キーワード/トピック:商標、使用許可、ドメイン登録、会社登記、権利関係
日時ソース発言備考
2017/06/11Slack
ADKのTシャツなどを作ってもいいですか?
構わない。Aidosは分散通貨だから、ロゴも利用フリーだ。だがロゴは商標登録されてはいけない。そして我々が初めてサイトに載せたものだから、誰にも商標登録をさせたり、ロゴを使った商売はさせない。もしそうなったら我々のピットブルのような弁護士を送りつけるつもりだ。彼らはスペイン人だから、そういった案件は好きだろうな。
2017/06/20Slack
#adkに参加しました。
お前が誰か知っているぞ!Aidoskuneenproサイトを作った奴らだろう!何をしたいのか知らないが、弁護士がDMCAに関する訴訟を用意しているぞ!我々のロゴと名前の使用に関してな!
私は誰であっても歓迎するが、お前は間違っている!我々のサイトの90%とロゴを盗用した!私の弁護士が話をつけるだろう。
BitcoinもPlusなどの亜種があります。DMCAから警告があればロゴを変えるでしょう。ですがWebサイトは閉鎖できません。
サイトに関してはどうでもいい!ロゴは変えろ!我々のコードで遊ぶだけなら構わない。ここに来たのは何が目的だ?
オープンソース規約に則っています。これは違法ではありません。
そうするのなら我々のライセンスを含める必要がある!
第一にオープンソースライセンスというものがあるし、
お前のWebサイトは閉鎖される。それを強いられるだろう。
我々のコードに関しては、フォークしたり動作させることはできないだろう。やってみればいい!だがともかく私は興味がない。ともかく、お前のWebサイトは変更することになるし、それだけが私にとって重要だ。他に言うことがないのなら、去ってくれ。
私の弁護士が彼らのホスト、ドメイン、Githubを調査しており、閉鎖されるだろう。奴が何をしたかったのかわからなかったが、ともかくクソくらえだ。馬鹿に時間を使っている場合じゃない。


キーワード/トピック:ADKのコイン性能について、各STEPでの実装予定機能、実装進捗、コード監査
日時ソース発言備考
2017/06/05Slack
#adkに参加しました。(*1)
(*1)拝一刀氏。コアコーダーの一員。
2017/06/09Slack
我々はウォレットv2.0に取り組んでいる。チャート、価格、匿名チャットなどの機能を盛り込む予定だが、今すぐにリリースできるわけではない。
2017/06/11Slack
Aidosはオフライントランザクションをサポートしますか?受信者はウォレットのアドレスを送信者へ通知するだけで良いという仕組みです。
Bluetooth,Dash7,Zigbee,Lifiを使ったオフライントランザクションに関しては考えている。大きなチャレンジで、実現したいことは他にも沢山あるので、最優先にはなっていないがな。
2017/06/16Slack
STEP2で実装したいクレイジーなアイデアがある。2〜3ヶ月かかる上、更に伸びないとは言い切れないので公式の予定時期はまだ出していないがな。
P2Pトレーディング機能だ。ウォレットから直接取引ができる、Localbitcoinsのようなものを作りたい。始めから構想していたことだ。実装としては難しくないが、分散化するためのアイデアがある。例えば、相手と話をし、1000ADKを0.00025BTCで売ったとしよう。両者はウォレットを介してそれを行うんだ。だがそこには問題発生時のための手数料が必要になる。そして、揉めた場合にはサードパーティーが介入し、調停する。実現した場合は、分散化された取引所のようなものになる。もし実現不可の場合には、我々のAidos Marketを作るだろう。メンバー同士が取引を行えるようにな。
2017/08/10Slack
ADKがLedger Nanoで保管できるようになりますか?
どうセットアップするのか知らないな。だが先方に聞いてみよう。長期的な話になるだろうがな。
2017/08/10Slack
ウォレットのパスワード保護機能に関して着手している。だが最優先ではなく、まずはSTEP2の完成に向けて集中している。
2017/08/11Slack
PoW(送金/アドレスと登録)の問題を修正し、ウォレットv1.2.6をリリースしました。
64bit Windowsであれば送金も早くなります。
2017/09/03Slack
今、IOTAが、私やAidosを訴えることについて話している。ここで言っておくが、騒ぐ必要はない。私はつい昨日生まれたガキではない!我々が使用した部分とコードには、彼らのライセンスと我々のライセンスが含まれているため、彼らには訴訟を起こす法的権利がない。彼らは、我々が彼らのコードをよく改善したことに驚いていると思う。ここでも言えることだが、私はIOTAの創始者であるDavidに連絡して確認した。しかし彼は私を無視した。訴訟についての話は、IOTAチームではなく、Slackの外野が始めたものだと私は確信している。だが彼らは弁護士戦争を望んでいるようだ。だがAidosには私の弁護士がいる私にはスペイン/アメリカにピットブルのような弁護士がいるから、じゃれ合いたいなら歓迎だ。
IOTAはオープンソースなので、ライセンスが含まれていればコードを使用できる。ライセンスを読んでみろ。誰であってもライセンスに変更を加えない限りコードを変更できる。我々は彼らが求めるようにコードを利用している。我々についても同じ話で、我々のライセンスを変更しない限り、誰でも我々のコードを利用できる。
だからIOTAがやっていることは自分を悪く見せているだけだ。彼らが我々をスキャムのPump/Dumpコインだと考えているのであれば、こんなに我々について騒ぎ立て、訴訟するなどと言っていないだろうな。
皆IOTA投資者のように振る舞わないでくれ。IOTA開発者ともトラブルは起きていない。むしろ彼らには幸運を祈っておく。
2017/10/01Slack
STEP2は60〜70%完了しているが、天才コーダーのアイデアを導入しようとしている。
銀行を支配できるまでまだ時間がかかるから、それまでの間に銀行や取引所へ組み込みやすくするためのコードを実装することができる。
また、公式Webサイトの新デザインにも着手している。その辺りに長けた沢山のオタクコーダーが協力してくれるだろう。
また、1週間程度で、Aidos MarketはLiveチケットシステムを導入するから、メールを送る必要もなくなるだろう。
2017/10/09Slack
Davidはまだ我々のネットワークを攻撃すると言っているのか?
また自分を馬鹿に見せようとしているな。『バックドア』か何か知らないが、それは違法なものだ。だが、我々のコーダーが対処しているから大丈夫だ。今の所何も見つけらていない。そして、我々のコードは以前のようなものじゃない。マイルストーンコードに関しては別のものになっている。
我々は彼らのアイデアを盗んだわけじゃない。時間の節約のためにコードの流用をしただけだ。
そして、コードの部品はGPLライセンスにより、オープンソースとして提供されている。
DAGコイン:ブロックのない暗号通貨(2015/09/11,Bitslog)
そもそもIOTAも一番乗りではなく、二番煎じだ。
全てはオープンソースで、使われ、改善されるためにある。大事なのはコードを使って何をするかだ。我々は彼らのコードを改善し、新しい用途を見つけた。
IOTAは分散化されておらず、今後もそうならないだろう。
PoWのためにコーディネータを使っている。そして彼らはコーディネータ部分のコードを公開していない…
彼らは誰も彼らのコードを動かせないと踏んでいるんだろう。
今は我々が彼らのコードの一部を自前のシステム上で動かしているため、彼らは歯がゆく思っているだろうし、何故我々にそれを動かせるのか理解できていないだろう。
我々は徐々にIOTAはコードを自前のものに置き換えている。いずれは100%がそうなるだろう。
そしてホワイトペーパーが33%攻撃への解決策や、Aidosは100%分散化されることや、銀行業でどう機能するかについても説明するだろう。
STEP2は60%のところまで進んでいるんですよね?
そうだ。それ以上だ。だがコーダーが一旦小休止したがっている。私が銀行業に関して飛び回っているが、コーダーたちは銀行プラットフォームがどのようなものか確かめ、STEP2に他のコードを入れる必要があるかどうかを見たがっている。
2017/10/13Slack
『シードフレーズ』をBitcoin、Dash、ハードウェアウォレットのように作ることは可能ですか?
12〜15の単語からなり、そこから秘密鍵を作れるようなものは?
全てのシードの英数字を書き留めるのは面倒です。

開発チームは5人ですか?
STEP2で取り組むべきものだな。

ADKに取り組むコアチームは2人の天才コーダーと、必要に応じて招集される数人のコーダーからなる。
Aidos Marketは現在6人がフルタイムで取り組んでいる。

キーワード/トピック:ADKの価格予想、価格根拠
日時ソース発言備考
2017/06/07Slack
運営はいつまで現在価格で売ってくれますか?
10万枚完売するまでは、25,000satで売ってくれました。ファウンダーは公平のために売値は下げず、10万枚を更に売り出す予定らしいです。(*1)
(*1)
Madoff氏。後にFXADKで持ち逃げをすることになるスキャマーだが、ADK愛だけは本物?
2017/06/08Slack
現在価格での販売はいつまで続きますか?1か月?あるいはそれ以上?
今の所現在価格を保っておくつもりだ。できる限り多くのものが今のお手頃価格で入手してほしいと思っている。だが時が来れば、それもできなくだろう。例えば大手取引所への上場などだ。時価総額と需要が膨れ上がり、価格も上がってしまうだろう。

これは述べておきたいが、ADKの75%は更なる開発と、Aidosに関連するプロジェクトに対する投資に充てられる。そして25%は開発チームのものだ。これがAidos Foundationをマルタかスイスに登録しようとしている理由だ。弁護士と調整後、すぐに立ち上げる予定だ。Foundationに関しての全情報と、登録Noに関してはメインWebサイトにて公開されるだろう。また別のサイトも立ち上げる予定だ。Foundationへ参加し、協力してくれる者と現在話をしている。
2017/06/11Slack
流通の計画としては、CryptoDaoで10万枚のみを0.00022BTCで販売することだった。だが、BTCが値上がりしたため、自然な価格上昇があったため、更に10万枚を販売し、より多くが同価格(0.00022BTC)で、手に入れられるようにすることを決定した。Pabloの指摘の通り、その10万枚のうち、41000枚のみが残っている。それが完売すれば、0.00026BTCで売り出すだろう。投資家保護のためにこれを行っている。遅かれ早かれ、時価総額は拡大し、価格上昇のコントロールは難しくなっていくだろうが、こうした方法を取ることによって、大きなDumpは避けられるだろう。少し高い価格で売り出すというやり方は我々がしたかったことだ。クジラが1〜2セントで買い、5〜10セントですぐに売るということをしてほしくないからだ。大量に流して市場のコントロールが利かなくなるより、小出しにすることで皆を安全に保ちたい。
2017/06/11Slack
ストレートに言おう。ADKの価格はAidos運営によって投資家保護のため、そしてどの段階でも価格を安定させるため可能な限りコントロールされる。プロジェクトの資金調達に必要な分だけ市場に流すつもりだ。それ以上は流さない。時価総額、つまり個々のADK価格を上げるためだ。銀行、ダークマーケット、その他プロジェクトにより需要が拡大するだろう。供給量が限定されているから、需要=価値が増大するだろう。十分に時価総額が拡大したら、更なるプロジェクト運営に必要になった場合にのみ、追加分を売り出すつもりだ。もしかすると価格戦争が始まるかもしれない。そうなれば固定価格で売り出すということはできなくなるだろう。価格は市場に決めさせることになる。一方で、最後の販売価格より下で我々は売らないつもりだ。
Aidos Foundationは具体的にどれぐらいの資金を必要としていますか?
2500〜3000万ドル程度だ。もし必要な場合は私の個人的な金も投入するつもりだ。銀行業を成立させるためにな。
ライバル通貨があなたや技術を買収したがったりしたら、どのように返答しますか?あるいはそういう話が既に上がっていますか?
私はRicardoが巨額の申し出を受けていた時代から関わっていますよ。
そのとおり、オファーの類は既に来たことがあるが、興味はないとはっきり言っておこう。
カッコいい話をする性分ではないんだが、これは私の金儲けのためだけにやっているわけではない。勿論儲かることになるだろうが。そして25%は開発者に割り当てられる。その時が来れば、もう少しオープンに話そう。だが本当の動機としては、Aidosチームでどれだけやれるかを見たかったからだ。そして成し遂げたことを誇りにしたいからだ。Aidosチームと、投資家で、良いものを作り上げたい。デタラメや、嘘や、Pump/Dumpや、誇大広告なしでな。例えばメインコーダーは銀行セキュリティで良い職についていた。彼らは自らのしていることに信念があり、また楽しいからそれをやっている。金のためだけじゃない。だからICOせず、短期の利益を求めないという選択も簡単だった。
2017/06/26Slack
ADKは技術だけで6〜9ドルの価値がある。我々はあの糞取引所で38万枚を売り上げた。広告などの助けを借りずにな。
そして、CryptoDaoでの購入をお望みでなかった非上場会社との繋がりが我々にはある。ADKが良い取引所に上場すれば、彼らはたんまり買っていくだろう。かなりの時価総額に押し上げてくれるはずだ。
人々はユニークかつ他のコインが持っている問題を解決する技術に注目するはずだ。ハンサムで賢いファウンダーにもな。heheheh
私がトレーダーだったら、ADKにはオールインするか、80%以上は投資するだろうな。そして30〜40ドル到達まで待ち、20%を売却するだろうな。その後は120〜200ドルを待つだろう。
TOP3到達を見越しており、それは実現可能だ。
XRPなどは押しのけていくでしょうね。
なぜ人々がアレに金を入れているのかわからない。Devのやっていることにもだ。
皆わかっていると思うが、XRPには用途がない。おそらく、TOP4にはズルをして到達したんだろう。一度目立ってしまえばあとは馬鹿が金を入れ続ける。ビジネスをやっていると勘違いしてな。
あなたがトレーダーだった頃、BTC以外ではどのような銘柄をトレードしていましたか?
私がトレードをしていた時代には、ETH、Monero、Litecoinを大量に持っていた。最初期の頃にな。
大部分はPoloniexに持っており、幾度となくPump/Dumpをした。
2017/06/29Slack
私が誇大広告やデタラメをしないのはみな知っているな。だが確実に言える事がある。新取引所に上場すれば市場を圧倒するだろう。何故なら3〜4社の非上場投資会社が参入するからだ。価格も押し上がるだろう。3〜4ドルはすぐに達成する。彼らとはミーティングを既に行っており、これは100%確実なことだ。
2017/08/11Slack
1,731,1910枚が流通しており、時価総額は3.462.380ドルだ。ランキングでは162位ぐらいだろう。
CMC掲載後はTOP50が見られるだろう。水晶玉がそう言っている。

キーワード/トピック:AidosFoundation、ADKについて、ADKの分配、AidosMarket、外部取引所への上場、カジノサイトへの上場、トラッカーサイトへの掲載、暗号通貨業界の腐敗構造(ICO詐欺、Pump&Dump、上場手数料、etc...)、他銘柄への見解
日時ソース発言備考
2017/06/05Slack
#adkに参加しました。
(CryptoDaoについて)一番のプラットフォームではないにしろ、上場を仕上げるつもりだ。皆知っての通り、中規模/大規模な取引所と話をしている。よりユーザーフレンドリーな取引所への上場は近い。
このSlack部屋にはできるだけいるつもりだ。だが、el pablo,madoff,marco,hamza,その他の面々は何かあればSkypeなり、DMで連絡を取ってくれればできる限り早く返信しよう。

ADKのCryptopia上場をするべく取り掛かっている。ユーザ登録、メールやチャットでの要望などをしてくれれば早く済むだろう。
2017/06/05Slack
次に上場予定の取引所はどこですか?
Adminが教えてくれました。Cryptopiaが着手中、その他にもExrates,Alcurex,Yobitなどがあるようです。
確定情報ではないため、ADKのサイト更新を待ちましょう。ですが新しい技術ですから、多くの取引所が興味を持っているようです。
2017/06/08Slack
CryptoDAOを使っている者はセキュリティ設定を見直してくれ。Email認証やGoogle認証を設定してくれ。
2017/06/08Slack
数時間前、Ricardoと話しましたが、CryptopiaとExratesはAPIに着手しているようです。数週間あればなんとかなるでしょう。
2017/06/09Slack
昨日話した通り、DeppWebでのADK利用が初めてのニュースになる。DeepDotWebにニュースが載るだろう。
2017/06/09Slack
すぐに、AidosのバナーがCoinMarketCapへ掲載されるらしい。多くの目を引きつけるだろう。150万人が見るメディアだ。幸運なことに、彼らと接触があり、技術面や、彼らにどう貢献できるかを理解できるよう手助けしている。徐々に多くがADKを実装するだろう。既に1箇所が市場でのADK支払いに着手している。

Aidosは始めから匿名性を持ち、ブロックに情報を持たない。既に大きなアドバンテージがある。そして今、STEP2に取り掛かっており、AKshuffleを実装する。全トランザクションをシャッフルすることで、情報をよりわかりににくくできる。スケーラビリティーや送金手数料ゼロを損なわずにだ。知っての通り、Dash,Moneroといった通貨はリソースが重く、手数料も高い。ADKはそれらを圧倒するだろう。多くの人間がこれを理解し、ADKの知名度が上がるほどにそうなっていくだろう。Aidos周りに立ち上げるプロジェクトも大きく発展するだろう。それについて話したいところだが、Hypeやニュースの類にしたくないのでフェアではないだろう。
2017/06/09Slack
ADKがゲーム通貨として使われるという噂を聞いたのですが?
ゲーム通貨としてADKを使おうとしているオンラインゲーム会社と話をしている。800〜1000万人規模だ。だがまだ初期段階だ。
2017/06/10Slack
大手に上場できれば、Blockfolioにも追加されるでしょうね。Bittrexとは話していますか?大きな鯨がいる取引所です。
それも検討に入れている。そのためには取引高を得る必要がある。つまり君の言う通り大手取引所への上場だな。
LivecoinからはYesを貰っているが、管理者からは4〜6週間必要と言われている。バケーションのためだそうだ。
BittrexはKraken,Bittrex,Bittrexと同じく、Yesを貰っているが、上場のためには多くの取引高が必要だそうだ。だが向こう側の話なので、時間をかける必要がある。彼らは着手はしており、我々も手助けをしているが、今一度思い出してくれ。Aidosは立ち上げからたった二週間だ。この短期間で多くのことをしてきた。
2017/06/11Slack

CryptoDaoがADKを称賛していますね。
我々はCryptoDaoには一銭たりとも支払っていない!無料で上場した。
だが、Cryptopiaには支払いをした。新規のシステムになるからだ。当初無料で上場してくれる予定だったが、作業量が多かったため、合意の上で支払いをした。手数料は良心的だった。だが大手に関する賄賂は行わないだろう。名前は出さないでおくが、向こうから何回も申し入れがあった。ADKのかなりの割合と交換条件でな。だが我々は絶対にそれをしない!Aidosを毀損するし、投資家を危険に晒すからだ。コントロールは渡さない。もし賄賂を払い、数百万枚を売ることもできただろう。だがそれは私がこのプロジェクトをやっている理由とは反する。彼らには我々の意向に従い上場してもらう!だから時間もかかるけどな。だがその方が我々にとって安全だ!
2017/06/13Slack
Cryptopiaに関しては現在テストネットを動かしている。だから上場が近づいているが、まだ確定ではない。彼らはとても遅い。テストネットの実施を頼むのに1週間もかかってしまった。
2017/06/14Slack
裏情報だ。Hansa Market(Wikipedia)がADKを利用するぞ。まだ公式ではないがな。STEP2が完成したタイミングで発表されるだろう。マルチシグ機能に需要があるようだ。今も実装はされているが、まだセキュアでないから我々は利用していない。STEP2機能が再実装され、セキュアになる。そうなり次第、Hansa Marketは支払い方法としてADKを利用し、DeepDotWebにニュースを流すだろう。多くの者がADKに群がることになるだろうが、マルチシグ機能の実装に2〜3ヶ月を要するだろう。
2017/06/18Slack
皆、CryptoDaoに資金を入れないでくれ!最近彼らは面白くないビジネスをやっているようだ。
偽物のAidosサイトを立ち上げ、フィッシングをしている。(*1)出金も止まっている。今は警告しておくのが最善だと思った。
CryptoDaoが正常化するまでの間、信頼の置けるメンバー間でOTC取引などをしてくれ。Cryptopia等への上場も控えている。
このニュースを広めてくれ。今朝CryptoDaoの管理者と話をし、彼らは大丈夫だと言っていたが、リスクは取りたくない。(*1)
トレーダーたちに伝えました。OTCに関してはよく知りませんが…他取引所への上場を待ったほうが良いと思います。
我々の独自取引所を作ることはありえますか?
それは以前から計画にあった。特に、銀行を手に入れたときにな。
だがコーダーがSTEP2やホワイトペーパーで忙しいため、Aidos公式の取引所を作る人員を雇いたいと思っている。Cryptopiaの上場を待ちたくない。
良い考えだと思いますが、Aidosコアコーダーを必要とすると思います。オープンソースの取引所2箇所を知っています。そういったものを使うことはできるとは思いますが、熟練のコーダーがいるでしょう。
そうだな。チームと話してみよう。独自の取引所を持つほうが良いと考えている。
全てのADK送金を完了するようCryptoDaoの管理者と話し合った。私自身のADKもCryptoDao内にあるが、待つように言われている。私としてはただAidosユーザ達の出金を完了させたい。我々の問題でないとはいえ、彼らが心配だ。
フィッシングサイトのWHOISには、何も出ませんね。ドメインをGoogle検索すると、あちこちで宣伝されています。ちょっとまずいですね。ウォレットにマルウェアを仕掛けようとしているのでしょうか?(*2)
Hamza、私の弁護士がドメインを所持している会社とやり取りしている。閉鎖できないか試している。
彼らはウォレットを変更したから、Seedを盗むつもりだろう。
(*1)
AidosKuneenPro

(*1)
Hamza Sohail:Slack前からの古参。
2017/06/19Slack
CryptoDaoの管理者と話をしたところだ。出金には取り掛かっており、130ADKが出金されている。PoWを行う必要があるそうだ。
フェイクサイトを見れば分かる通り、我々のサイトとコードは同じだ。だがウォレットのEXEを変更し、キーロガーを仕込んでいるかもしれない。
Aidosネットワークやウォレットは安全だ。常に我々のGithubからダウンロードすることだけは確実にしてくれ。そしてTwitterの更新も逐一確認してくれ。
これはとても奇妙で良くない行いだ。彼らはAidosの名を騙ってユーザを汚染しようとしているんだろう。
昨晩、CryptoDaoから出金しようとしましたが、確かに疑わしい事が起こっています。申請した出金が突然キャンセルされ、例のフィッシングサイトへ誘導するメールが送られてきました。彼らとチャットしましたが、『新しいウォレットならずっと早く出金できます。』と言われました。
こういうのを見てしまうと、CryptopiaやYobitへも上場すべきではないと思います。YobitへAidosが上場すれば、彼らのものになったも同然です。問題が発生し、取引を停止するようにリクエストしても答えないでしょう。
更には、彼らは価格操作で有名です。ゴミコインがCMCでTOP20になる所を見てきました。それがYobitです!
Yobitに関しては、上場作業をしているが、普通であれば、君の言う通り、彼らはコインをコントロールしようと10〜20%の流通量を求めていただろうが、彼らは見返りに1枚もADKを求めなかった。また、より小規模の取引所へ上場し、投資により彼らをコントロールすることも考えてきた。そうすることで投資家が安全になるようにしたい。
Cryptopiaがまずは良いだと思います。その次にBittrexが良いでしょう。BittrexはRaiBlocksのように通常のブロックチェーンを持たないコインを上場した実績があります。そういった取引所にすべきです。Poloniexなどは雲行き怪しくなってきています。おそらくMt.Goxのような末路を迎えるでしょう。
我々はAidosの上場を制限しないつもりだ。他のコインと同じようにな。どんな取引所もAidosを実装できる。
2017/06/19Slack
CryptoDaoの管理者はどうやら私にナメた口を聞いてくれている!
今朝ADKの取引をやめるように養成した。またAidosKuneenProが本当に我々のサイトだと本気で思っているのか?と聞いたが…
hehehehe,とにかく今は紳士的に行こう。全ユーザの出金を完了させないといけないからな。それからCryptoDaoにはサヨナラしよう。良いニュースはまだ何も盗まれていないということだ。そして全ADKはCryptoDaoに保管されたままだ。

大ニュースです。CryptoDaoサポートチャットがハッカーに乗っ取られているようです。
韓国組がサポートチャットで質問したところ、フィッシングサイトに誘導されたとのことです。
なぜCryptoDao側はそれに気づいていないんだ!?
このクソどもにAidosの実装を教えてやった。本来であれば出金は自動化され、30秒で済むようになったはずだが…彼らは手動で出金すると言っていたな。更には自分からADKを上場したいと申し出た矢先、Aidosの名に泥を塗りさえした。皆にはAidosウォレットに引き出し、管理して欲しい。そして彼らのことは忘れよう。
なぜチャット欄にフィッシングサイトへのリンクが貼られているのか、管理者にメールをしたところだ。
皆聞いてくれ。今の所CryptoDaoはADKを失っておらず、出金を進めることができる。だが何かがおかしい。彼らは作り話をする。今のところは出金完了を待ち、Aidosウォレットで管理するようにしてくれ。彼らが上場停止していいのはそれからだ。Aidosの名をクソ取引所と関連付けられたくない。
説明しよう。昨日管理者と再度サーバーを我々の推奨方法でセットアップするよう申し入れており、検討するとの返事をもらっていた。だが今日になってこの状況になるやいなや、彼は逆恨みしているようだった。悪いのはお前なのにな!だが私は出金が終わるまでの間、静かにしていた。そうでなければ、彼らを全面爆撃し、法的措置を検討していたところだ!全て彼らの失態だからだ。そしてさっきメールが来ていたが、チャットの責任者を首にしたらしい。lol
私はCryptoDaoのCEOであるPeterとにこやかに最後の話をする必要がある。ホルダーを守るためにな。でなければ彼らを追い立てていただろう。
2017/06/19Slack
私は2011年から暗号通貨に関わっていますが、コミュニティが悪化していることが悲しいです。初期の頃の偉大な自由論者達やbitcointalkで行われていた暗号学の議論を今でも覚えています。今あそこは下水道のようになっています…気分が悪くなります。それに加えて、Ethereumという名のICOマシンは、あらゆる暗号や詐欺、フェイクにより否定的な注目を集めています。
まさに!それがAidosが私にとって重要な理由だ。昔が懐かしい。皆誠実で、良いものを作ろうとしていた。今ではHypeと嘘ばかりだ。
2017/06/19Slack
CryptoDAOのオーナーであるPeter Smithと白熱した議論をした。CryptoDao内の全ADKの出金は48時間以内に行われるそうだ!だから落ち着いてくれ。また、我々の天才コーダーに例のフェイクサイトを見張らせている。我々はAidos Meshをフォーク/コピーして動かそうとしたと考えている。そして失敗した。そして今は他のブロックチェーンベースのコインのコピーを試しているようだ。今はこのガキどもに遊ばせておいてやろう。
他の取引所で上場廃止されることはありえますか?
Cryptopiaは上場に取り掛かっている。Yobitもだ。公式発表まで2,3週間かかるだろう。
今さっき私はPeter Smithに怒りのメールを送ったところだ。投資家保護が大事だ、とな。彼は理解してくれているようだ。ADKの出金もされるだろう。おそらく、CryptoDaoは100%スキャムではないが、知恵遅れにより運営されているということのようだ。

Ricardo Badoer様、こんにちは。我々の口座担当は出金処理を継続して実施しています。申請後確認がなされず保留状態にあるものに関しては、次回のバッチ処理で出金処理が実行されます。

これが私のガチギレメールに対する糞馬鹿からの返答だ。こいつが脳細胞を使い、出金を完了する事を願っている。この取引所に関してはもはや名前も見たくない。
2017/06/19Slack
CryptoDaoがすべてやるべきことをやるよう、こちらもあらゆる事をしている。彼らはストレス下にあり、二重に送金してしまったこともある。だが最終的には全て完了するだろう。
Seedを無くしてしまったものに関しては、メールを返信した。急いで新しいSeedとアドレスを発行し、そちらに送るようCryptoDaoに連絡してくれ。CryptoDaoのオーナーと話をしているが、全て完了するよう約束してくれている!数日の辛抱だ。
2017/06/20Slack
自前の取引所を持つことも考えているが、最速なのは既存取引所を買収することだ。小規模取引所に弁護士に何通かメールを送らせた。我々の天才コーディングチームに自前の取引所を作らせることも選択肢の一つだが、時間を要するだろう。
2017/06/20Slack
フェイクサイトが閉鎖されましたね。
その通り。我々のロゴや名前は使わせない。我々の弁護士は試し斬りをしたがっている。
2017/06/21Slack
取引所上場に関して続報は?Liquiなどはどうでしょう?
着手している。Cryptopiaは実装作業を進めていると言っている。
また、昨日我々の取引所に関しての作業を開始した。
また2〜3の小規模取引所が上場をしたがっているが、素性を確かめる必要がある。
CryptoDao事件があったため、単純に上場させるわけには行かないからだ。
我々は祈って待つということはしない。10〜14日もあれば全て元に戻るだろう。
2017/06/22Slack
今回の事件はクソ大変だった!!
彼らは自分が何をしているのかすら把握していない。私は出金の手助けで何時間も費やした。
そして、知っている範囲の全ての出金は行われたようだ。
中にはいくつかのおかしな出金要請があるが、それに関しては対応できない。
フィッシングサイトからウォレットをダウンロードしたと主張する人もいるからだ。
その後、公式サイトからウォレットをダウンロードしたと言っているものの、まだ着金していないとのことだ。トランザクションは送金済状態になっているのにな。CryptoDaoも証拠を見せているし、Explorer錠でも確認できている。これに関してはこれ以上できることはない。

Slackの皆、私はCryptoDaoの起こした事件に不眠不休で解決にあたった。正当な出金申請に関しては解決した。だが、シードを忘れてしまったケースもある。申し訳ないが、Seedの紛失に関しては、CryptoDaoやAidosの責任ではないし、助けることはできない!
2017/06/23Slack
CryptoDaoから出金されたADKが届きません。どれぐらいかかりますか?
我々は既に78人のトレーダーを手助けした!私や我々によって引き起こされたものではないため、解決は骨が折れることだ!だがまだ続けているから、連絡を待っていてくれ。
また何人かは無料でADKを手に入れようとしているようだ!
加えて、1ADKの出金申請を受け取っているが、冗談はやめてくれ!CryptoDaoの管理者を追求するには割に合わない!最低でも300枚以上の場合のみにしてくれ。
2017/06/23Slack
残りの分を解決しようとしているが、残念ながらCryptoDaoの管理者は我々への協力をやめてしまった!全トレーダーのウォレットが削除された。Aidosチームが引き起こしたことでないにせよ、できる限りのADKを取り戻すつもりだ。またCryptoDaoはくだらない理由を付けてADKを上場廃止した。
2017/06/26Slack
直近の出金要請に関しては、私のADKからカバーしている!ずっと続けるわけには行かないが。これはCryptoDaoによって引き起こされたもので、出金の大部分を解消させることにも成功したが、その後彼らは出金を停止してしまった。だから私の手持ちのADKで補填することにした。
2017/06/26Slack
まるでBitcoinを底で買うことができたような気分です。8年前にBTCを知っていたら…と思いますが、今ADKを手に入ることができました!ハレルヤ!
我々はアーリーの段階です。Aidosがよくある他のコインとは一風変わっていることに怖がっている人もいますが…彼らは6〜8ドルになったら買うでしょう。あるいは40〜50ドルかもしれませんが。
RicardoはBTCが38ドルの時、買うように私にアドバイスしてくれていました。当時はNoと言ってしまいましたが…その時から彼を信頼しています。過去4年もの間、私からの見返りもなしにアドバイスをくれましたが、全て金に化けています!Eth,Etc,Monero,Dashなどがそうです。
2017/06/26Slack
私は銀行や、政治家、教授などとずっと話してきた。法定通貨は消えたりしない。法定通貨や銀行と戦うことはできない。BTCが取って代わるだの、皆BTCを使い始めるだの…そんなことは起こらない!我々が使っている法定通貨ほどは普及しないだろう。例えば、どこかの国の法定通貨をAidosやBTCにペッグさせるようにはできるだろう。だがその国がBTCやADKを全て買い上げるわけではない。現実的に考えてくれ。
Aidosに関しては、次々に銀行を導入し、そこで使わせるだけで十分だ。そしてクレイジーなアイデアも持っている。だがその時が来るまで黙っておこう。
私は勝つことが好きだ。まずTOP50、それからTOP10に入れさせよう!狂っていると思われるかもしれないが、いずれBitcoinと渡り合えると言っておこう。
真の価値と時価総額を手に入れるには2~4年はかかるだろう。だが我々のアイデアならば実現可能だ。
2017/06/26Slack
現在、USAがアンチマネーロンダリング施策を実行しており、取引所や、デビットカードなどは監督機関に報告を行っています。その中でADKはどう生き残りますか?ダークマーケットで生き残るつもりですか?それとも別の手がありますか?
法案のURLです。
Text - S.1241 - 115th Congress (2017-2018): Combating Money Laundering, Terrorist Financing, and Counterfeiting Act of 2017
簡単なことだ。ADK、Bitcoin、Moneroを始めとする大半のコインは分散化されている!誰もそれをコントロールできないということだ。銀行や会社がそれを持つことも違法ではない。政府が取り組もうとしていることは、KYCを実施している取引所での売買が行われてる際に確認を行うことだ。そうすれば犯罪やマネロンへの戦いになると彼らは考えている。どの政府もBitcoinやADKを停止することは出来ないだろう。停止スイッチがあるわけではない。
私が心配しているのは、コインにタンブラーやミキサー機能がついており、我々にとってはそれが標準だと考えていても、政府はそれをマネロンとみなすだろうということです。コインを停止できないというのはわかりますが。もし私が念の為に税申告をすれば、彼らは私がクロスボーダーでコインを買っていることを知るでしょう。
政府を信用し過ぎだな。彼らは君がデジタル通貨を持っていることを知ることが出来ないだろう。
たしかに、取引所にAEOI(自動口座情報交換)のような事を強制することはできるだろう。これが唯一の手段だ。君がKYCを実施する取引所にユーザ登録すれば、徴税機関に情報が直接行くだろう。
だがこれはすぐに起こる話ではないし、今日の我々の技術では不可能だと思う。
だから、USAのような政府が行っているのは民衆に恐怖を与えることで、デジタル通貨を保持していることを打ち明けさせることだ。
君が特別違法なことをしていない限り、政府は君の暗号通貨所持について知り得ないだろう!
だが、銀行に関しては別だ。2016年にAEOIを導入している。
暗号通貨は通貨ではない!技術に対する株式のようなもので、トレードが可能なものだ。
政府が違法と言えないのはそれが理由だ。
ZCashのような銘柄は、トラブルを招くセットアップをしている。
匿名性などを主張しているが、USAに会社を登録し、ZCash税のようなものを徴収している。これの何が問題かわかるか?USA政府が簡単に取り締まれるということだ。
『我々はZCashを作っただけです。分散しています』は言い訳にならないだろう。
USAでの彼らの行動には大きな法的問題がつきまとうだろう。
彼らの計画や、強い弁護士がどれだけいるかについては知らないが…
私なら恐怖で震えているだろうな。彼らは中央集権的だからだ。

一方ADKのようなコインに関しては、話は簡単だ。私とチームは技術を作り上げ、サポートしているだけだ。コインが何に利用されるかをコントロールすることはできない。
ボートを作ったと考えてみてくれ。海に浮かべると、勝手に波や風で新しい岸まで移動していくだけだ。分散通貨のアイデア/セットアップはシンプルだ。誰も干渉できないということだ。
私はボートを作っただけだ。私の仕事は興味深い技術を作り上げ、市場でその『株式』を購入しただけだ。これは私に何ら法的な束縛を作らない。
私は他の者と同様、Aidosをサポートしたり、プロジェクトを作ったりしているだけだ。
だがこれはADKが特別なのではない。Bitcoin,Monero,Dash,Ethは全て分散化しており、ファウンダーがトラブルに巻き込まれることはない。
元の話に戻そう。政府が君の保持しているデジタル通貨をコントロールすることは出来ない。
確かに、Bitcoinはトレースが簡単だ。ETHもそうだ。大きな違法行為をすれば彼らは君を探し出すだろう。
そのためにAidosは強い匿名性を持っている。
勿論私としては誰にも違法行為をしてほしくないがな。
私はADKを売却し、法定通貨に替えたとしたら問題ないということですか?法律を破っていないので。
トラブルに巻き込まれる可能性があるのは、売買する瞬間だ。
だが売却後、税金を払うなら、万事OKだろう。
だが例えばもし君が、USAの外に位置しておりデビットカードを提供しているような取引所でADKを売却したら?多くのユーザは『ざまあみろ!』と言い、徴税当局への報告をしないだろうな。捕まる確率は小さいからだ。
繰り返しになるが、私は『人々がどう使うか』を想像しているだけだ。
決して『このように使ってくれ』と違法行為を指南しているわけではないぞ。
heheheh
私はオフショア銀行業を長〜〜〜〜〜〜〜く続けているんだ。
グレーゾーンでの立ち回り方は熟知している。
多くの人間がADKを使うこともわかっている。例えばタックスプランニング用途でな。
2017/07/05Slack
Cryptopiaに関する進捗はどうですか?
彼らが新規アドレスを生成する部分の手助けをしている。彼らのシステムは現在、ユーザが固定アドレスしか持てないようになっている。他の多くの取引所もそうだ。そのため、彼らに理解してもらい、システムに変更を加えさせることに苦労している。
だが、我々は独自の取引所にも着手している。だから上場の手助けをしている一方で我々の取引所を利用することもできる。
2017/07/05Slack

皆、我々の取引所はもうすぐだぞ!コーダーは良い仕事をしてくれた。今はADKを実装している。半分完了しており、アドレス生成や、出金スピードアップのためのPoWサーバーの部分が残だ。取引高が出てくれば、Bittrexへの上場も叶うだろう。IOTAの前例のようにな。トレーディングは5〜7日で再開されることになるだろう。そしてCoinMarketCapやCoinhillsにも取引高が掲載されることになる。
他のアルトコインは上場しますか?
今のところ考えていない。我々はADK/BTCと、ADK/LTCを持つことになるだろう。
2017/07/10Slack
Aidos公式の取引所が完成した。現在セキュリティテストを行っている。次のステップはCoinMarketCapにAPIを知らせることだ。そうすれば取引が開始できる。
2017/07/12Slack

Aidosファンのためのチラ見せだ。もうすぐテストが終わり、稼働できるぞ。
Q1.メニューに『株式/配当』とありますがこれは何ですか?
Q2.『法定通貨預け入れ』とありますが、取引所へ直接法定通貨を入金できるということですか?
A1.これから取り込んでいく予定の機能のうちの一つだ。だが実現には完全なトレーディングライセンスを必要とするだろう。だから稼働時にはADK/BTCとADK/LTCペアのみが使えるだろう。ゴールは取引所を銀行に実装することだ。
A2.機能としては備わっているが、本来であればフルトレーディングライセンスが必要になる。だが銀行に取引所を埋め込むので、ライセンスはいらないだろう。銀行が手に入れば、オンラインバンキングシステムに組み込むことになる。
2017/07/14Slack
Hansa Marketと最後に話したときには、Aidosを使いたがっていたから、いつでもコンタクトをとるように言ってあった。いずれ完了するだろう。PoWの仕組みや、サーバにセットアップする方法を提供した。
Cryptopiaに関しては、常に管理者の質問に答え続けたところ、5日で準備ができるだろうという回答を貰っていたが…5日後にまた新しい質問をしてきた。難航しているようだが仕方ない。Aidosは複雑だからな。
Livecoinと同様、彼らはいずれ上場するだろう。だが今は着手状態ではないらしい。コーダーが休暇を取っており、7月末に戻ってくるようだ。
取引量の多さを示すため、上場を望む取引所があれば喜んで手助けするつもりだ。だが、正直に言うと彼らは必要ないかもしれない。
我々が必要な資金を用意できれば、ADKをサポートする銀行を手中に収め、我々が王者になる。銀行があれば取引所は必要ない。完全なライセンスを備えたヨーロッパの銀行を手に入れるからだ。そこでは暗号通貨などどうでもいいと考えている一般の顧客を引き入れることができる。
そして彼らにも銀行サービスの利用のためにADKを強制的に買わせる仕組みを導入する。これにより我々は通常の暗号通貨投資家の金だけではなく、全く新しい市場の金も獲得できる。これは初期からの計画にあることだ。暗号通貨のトレーダーなどは気にせず、デジタル通貨に今まで興味のなかった一般の人間を獲得するだろう。
大事な点は、暗号通貨の世界では、同じ金がETH→BTC→Dash→Moneroという風に循環していることで、あまり多くの新規の金が入ってくるものではない。だからそのうち大部分の金+大量の新規市場の金を手に入られると考えれば、Aidosの時価総額は爆発するだろう。
2017/07/18Slack
新取引所のストレステストは問題なく完了した。だがPHPとアドレス生成の部分にちょっとした問題があったため、そちらに取り掛かっている。
それが終われば稼働できるだろう。正確な日付は出せないが、かなり近いと言っておこう。
2017/07/19Slack
大手取引所がAidosの取引所の取引高を受け入れるでしょうか。進みが遅くなっていることがもどかしいです。
KrakenやBittrexとは良いコンタクトがある。彼らは、取引高があることを示しさえすれば上場したい意向だ。またIOTAやADKは純粋なDAGベースのコインなので、あまり多くの取引所が上場を求めるわけではないだろう。システムへの組み込みに関しても学んで貰う必要がある。だがADKのビジネスロードマップは銀行を手に入れることなので、必要な資金が手に入れば通常の取引所に関しては要らなくなるだろう。
2017/07/31Slack
Hello Aidos Slack!
顔を出せなくて済まなかった。家族や仕事の絡みで旅行に出ていた。
ドバイには沢山の良い知り合いを持っている。彼らの多くは金融関係のビジネスパートナーだ。
新取引所に関しては、AidosMarketにアクセスしてくれ。
より良い取引所になるよう改善を続けるつもりだ。だがとても安全で、良いセットアップを出来た。
Twitter担当にはサイトのリンクをツイートしないように言ってある。
Slackメンバーはユーザ登録し、見て回ってくれ。後で管理者に売り注文を出させる。
焦らないでくれ。20万枚は売りに出すつもりだ。Bitcoinを少額預け入れても構わない。Confirmationsは2〜4回で入金扱いになるはずだ。
Gmailなど3つでユーザ登録を試しましたが、登録用メールが届きません。
担当に確認させる。短時間で94人が登録したため、メールサービスがIP絡みで問題を起こしているようだ。軽微だと思うが。変更を加える必要があるが、いずれ全メールが届くだろう。
セキュリティーに関する理由があり、サーバーは異なるものに分散させている。取引所としては3000人の同時接続が可能なはずだ。
メールサービスに関しては我々の天才コーダーが専用のサーバーを割り当てるようにした。68〜70件のメールが5分で送信された。
IPに関する設定を見直したため、メールは少し遅れて届くようになっている。
送金中のBTCが反映されません。
6時間前に稼働したため、BTCノードがまだ完全に同期できていないらしい。
447,000件までが同期されており、残り30000件だ。すぐに完了するだろう。
皆、パニックを起こさないでくれ。0.00025BTCで十分な枚数を売り出すからな。
メールサーバーのIPが更新された。これで届くはずだ。
売りに出すADKの一部を取引所に送金した。
大部分のユーザの準備と、BTCノードの同期が完了するまで売りに出さない。
0.00025BTCで30万枚を出すから、パニックにならないでくれ。30万枚一気に出すわけでもないしな。
BTCノードの同期完了は9CETぐらいになるだろう。
市場価格から離れすぎていると言われ、注文が出せません。
また、2FA用QRコードのスキャンも失敗します。Googleのアプリが『正しいコードではありません。』と表示します。
確認する。APIの更新が遅れているからだろう。
QRコードに関しても着手している。機能はしているようだが、一部ユーザが使えていないようだ。解決までは手動登録をしてくれ。
El Pabloに売り板を出すように言ったが、すぐに売り切れてしまった。追加分を取引所に送金している。
APIは取引高を正常表示するようになった。
買い板を0.00025BTCより上に出す必要はない。Slackメンバーに十分分けるまでは価格は上げないつもりだ。

追加の10万枚が数秒で売り切れてしまった。投資会社の参入まではこんな事にならない想定だったが、誤算だった。
追加の10万枚を売り出すが、まだ買えていない者、アカウントのログインがうまく行っていないもののために少し待つつもりだ。
7.5万枚+10万枚+10万枚=27.5万枚が50分で売り切れてしまったな。一気に売り板を出していたら1秒で売り切れていただろう。
一旦ADKの販売は停止し、次の争奪戦の前に問題がないかチェックする必要がある。
APIデータを集めるまで、3〜4日待つ必要がある。そうすればCMCの管理者に連絡し、Aidos MarketとAidosをCMCに掲載できるだろう。

少なくともあと10万枚を0.00025で売り出すつもりだ。
その後は価格を上げ、30〜40枚を売り出すかどうか検討する。

AidosMarketはこれから仕上げる銀行プロジェクトに実装される予定だ。
取扱通貨はADKのみだが、銀行を手に入れれば法定通貨ペアを作る。他にもLTC,Dash,ETHペアも検討している。
追加の10万枚だ。これが今日の最後の分だ。その後はBitcoinのフォークの完了を見届けてから、再開する。
…1秒で完売してしまったな。

Aidosノードは断続的にON/OFFになっているな。安全なので、マーケットに置いておいてくれ。
2017/08/01Slack
直近で、トレーダーの間で、11万枚のADKが手替わりしたようだな。
価格が0.0003になっているが、AidosチームはDumpをしない方針だから、次の売り注文は0.0003の価格帯で出るだろう。
Bitcoinのフォークがあるので、完了まで待つつもりだ。その間、Aidosノードの修正を行う時間が我々にはある。おそらく明日までにはトレードが再開されるだろう。
またCMCの管理者にはAPI資料を送付した。少なくともCMCへのデータ連携には5〜7日かかるだろう。
2017/08/02Slack
2,000万枚のADKが市場流通するまであまり長くはかからないだろう。
1億ドルの時価総額を得る必要があり、価格は1枚5ドルに到達するだろう。
私は嘘の主張をしないのは知っているだろう。それはすぐに訪れる!
ドバイにいたのは投資会社と話をするためだ。彼らは始めからここにいたが、コントロールのため、一旦は買いを控えてもらった。
2017/08/02Slack
取引は1時間以内に開始するだろう。それを伝えに来た。
10万枚を5万枚ずつに分けて流すつもりだ。
ADKの出金も可能になっている。
間違って成買いしてしまい、0.0003ではなく0.003で買ってしまいました!
トリガーハッピーだな!管理者に連絡し、注文できる価格帯を35%に広げてもらった。今の高価格で売るつもりはない。皆が0.0003で手に入れられるようにしたいからな。
2017/08/02Slack
注文板の表示がおかしいです。
現在サーバアップデートを実施する予定のため、ADKの出金とアドレス生成が機能していない。大量のユーザが登録されている。
サーバが稼働したら、0.0003で10万枚を売りに出す。35%ルールも解除したから、市場価格よりもずっと低い価格に買い板を置くことができるようになった。
売り板が置かれるまでには12時間ほどかかる。
Marketの宣伝はまだ行っていないのですか?
Slack外にはまだ情報を出していない。だが48時間以内にTwitterで周知するだろう。
CMCへのAidosバナーの掲載も行われる。
現在ここには300人のメンバーがいるが、各メンバーが新しく2人を連れてきたら600人になってしまう。
理解してくれ。この取引所は3週間で作られ、テストをした。稼働から4週間しか経っていない。
今はゆっくり動く必要がある。全てが正常作動し、大量のユーザの登録をさばく必要がある。
1時間で復旧すると告知されていましたが、9時間の間連絡がなく、待つのに1日かかりました。『時は金なり』という事を理解してほしいです。
我々はできる限りのことをしている。我々は何も危険に晒したくないから、私のタイミングに合わせてくれ!我々は新しい取引所だ!急いで人々が金を失う事になってほしくない。予告した通りの期限を過ぎたことはすまないが、システム管理者がサーバに対応すべきものを発見したからだ。ブルートフォースアタックなどの攻撃を受けている。セキュリティとしては今でも万全とはいえ、更に強化する必要がある。もっと頻繁に連絡すべきだったことは同意だ。何故10万枚が売り出されていないのかについて知らせるべきだった。だが今まで一日中ミーティングがあったし、今は休暇中だったからだ。(これは真っ当な言い訳ではないがな。)
2017/08/03Slack
皆知っての通り、ADKの出金とアドレス生成機能が回復した。システム管理者からもゴーサインが出ている。至急0.0003で10万枚を売りに出す。
2017/08/04Slack
AidosMarketに追加人員を雇うことにした。すぐに改善するから、辛抱強く待っててくれ。
2017/08/05Slack
なにか理由があるのだろうが、大量のユーザが登録され、取引をしているようだ。
これをさばくためにはサーバアップグレードの必要がある。
公式から出した76万枚が24時間で売り切れ、トレーダーたちが20万枚を売った。
2日かからず、100万枚が取引された。これ以上にも出来ただろうが、やめておいた。
今日は23万枚以上が8時間で売り切れた。
この調子が続くなら、BittrexやPoloniexは必要ないかもしれないな。最初の銀行もまもなく手に入る。
このような状況は正直想定していなかった。CMC掲載後の話になると思っていたからだ。
2017/08/05Slack
サポートに感謝する。
15時間で30万枚が完売した。更に板を出していたら、その2倍になっていただろうな。
次の売り出しも市場価格にて30万枚になる。
BTC残高の表示がおかしいという報告があります。次の売りの前に修正されますか?
7〜12人のアカウントで発生しているようだ。何人かは修正済だが、今修正中のものもある。
MySQLの過負荷が原因だ。手作業で修正が必要だが、次の売りの前に修正されるだろう。
2017/08/06Slack
マドリードに到着したところだ。
申し訳ないが、取引所は一時停止する。
Marketチームから連絡が大量にあり、MySQLの問題が想定より大きいようだ。
Authyのログインに関する問題も発生している。(Googleは大丈夫だ)
本日、Aidos Marketのサポートメールのための人員を雇った。
だから何回もメールを送らないでくれ。
何人かが不安になりメッセージをよこしてきていますが、安心して下さい。AidosMarketは安全です。全てのBTCとADKはコールドストレージに保管されており、今までハッキングを受けていません!攻撃は受けましたが、全て失敗に終わっています。今回のメンテナンスの理由は:
1. 残高の修正。20〜25人のユーザがBTCをシステムに入金しましたが、残高が反映されませんでした。サーバとMySQL DBの過負荷により、情報が連携されませんでした。大多数のユーザの残高は修正されており、再発防止に関しても策を講じます。
2. 5つあるサーバの全てをより大容量/高速なものにアップグレードします。大量のメンバーが押し寄せ、同時に大量の注文を出しているからです。
2017/08/07Slack
カジノに関しては進んでいる。ADKの売却により調達した資金を使う。
1から作るのではなく、既存のオンラインカジノを買収する。
ADKを受け入れるだろう。
2017/08/08Slack
申し訳ないが、残高バグはまだ発生している。
他のバグに関してはすぐに修正完了し、負荷にも耐えられるようになった。
コアチームの時間を奪いたくないから、追加人員を導入する。コアチームにはSTEP2の仕事を続けてもらう。
BTC残高問題に関しても解決するだろう。ただ、問題の原因に関して突き止める必要があるだけだ。
また、既に30.8万枚+15万枚が秒で完売した。
問題が解決すれば、20万〜40万枚を毎日売り出すことができる。また、CMCは我々のAPI修正を待っている。
それが終われば取引所が掲載されるだろう。
また、ADKに関しては、他の取引所が上場したい旨をメールしてきている。彼らの手助けをするが、いつになるかはわからない。
2017/08/08Slack

1EXという取引所とAidosMarketは似通っているように見えますが、どちらも同じコードを元に作られているのでしょうか?
異なるコードをベースに実装している。だから1EXの方が真似をしたんだろう。
誰かが1EXがADKを上場したいと言っていたが、我々公式としては連絡を受けていないな。
まぁ、CMCに掲載されていない取引所など興味がない。
2017/08/08Slack
IOTAとADKの違いは?Byteballは匿名性を持っていますか?
IOTAは発行枚数が何億枚もある。一方Aidosは2500万枚だ。そして匿名であり、実生活での利用用途がある。
Byteballはメインチェーンを持っており、分散化されていない。だがBlackbytesによる匿名性は持っており、私としてはIOTAよりは優れていると思っており、好きだ。
IOTAに関しては、将来的にミキサーやDVDプレイヤーがPoWするようになり、IOTAが何かしらの形で使われるらしいが…幸運を祈っておこう。
実生活におけるIOTA利用のアイデアに関しては、大嘘だ。少なくとも今後20年の間はな。そして彼らは投資家を常に侮辱している。
Aidosは金融、銀行における用途がある。同時に、グレー/ダークマーケットにおいてもな。
2017/08/09Slack
日本コミュニティーでは、多くの人が機会損失に対する保証がないことに失望しています。多くの人は50000sat前後で買うことができませんでした。BTC送金トラブルや、注文のトラブルがあったからです。5万satで買えた人もいれば、もっと高い値段で買うことになる人もいるでしょう。日本の文化では「おもてなし」として人にとても親切であることを要求します。私たちはその価値観を強く持っています。現在、日本人のSlackメンバーは140人以上もいます。ですから、機会損失に失望した人たちのことを考えてください。あなたが対応してくれれば、日本コミュニティーはADKとあなたをより強く信頼し、サポートしてくれるでしょう。
取引所や残高問題に批判しているメンバーが数人いるようだが…
不満があるのであればお前のBTCを引き出せ!
初めから言っているが、市場価格より低く売ることはない!
日本人はこれを拡散してくれ!
ここはAidos Slackであり、ガールズサマーキャンプではない!不満があるのであれば失せろ!
私やチームのメンバーは私利私欲を満たすためにここにいるのではない!
もしそうであれば、既に大量に売りつけ、次のプロジェクトへ行っていただろう。
もし優秀で誠実なプロジェクトの一員になり、大儲けをしたいのであればついてこい。
だがあれこれ注文をつけるのであれば、場違いだ!
Aidosの技術は確かなものだ!そして短期間で立ち上げた取引所も他の取引所より安全だ!
数千のウォレットを管理しており、60人の残高問題が発生していようとな!
少し取り乱してしまったな。仕事に戻ろう。だがこれは1人の人間に向けたわけではない。

Aidos Foundationと私の仕事は、我々のミスにより誰もBTCやADKを失うことがないことを保証することだ。
だが全てをコントロールできるわけではない。
暗号通貨の世界を見て回ってみろ。開発者が投資家をどう扱っているかを。開発者の失態でどれだけの資産が失われようとも、彼らは気にもしていない。
また我々は常に盛り上がっているわけではない!我々は2ヶ月で他のプロジェクトが3年かかっても出来ないことを成し遂げたんだ。

私は常に心からの言葉で話すようにしている。くだらないことに割く時間はない。時は金なりだ。
2017/08/09Slack
CMCの管理者にメールを何通か送ったが、我々のAPIはゴミだ。隠さず言おう。だが3〜4日で修正する。CMCは我々とは異なるAPIシステムを備えている。だがCMCサポートからの助言により、解決にあたっている。
我々の取引所を持つというのは短期的な解決策だ。そして突貫で作らなければならなかった。
私としては、コインを素早く手に入れ、その後銀行の取引が完了するほうが望ましいだろう。
5〜6ヶ月で銀行が手に入るだろう。
2017/08/09Slack
負荷によりサーバーがまたダウンした!Aidosノードのサーバーだ。出金と入金ができない状態だ。
過去4時間の間、過負荷状態で遅くなっていたが、1〜2時間前にダウンしたんだろう。
今まで2回アップデートを行ったが、更に多くの人間が取引をしている。
この初期段階で1000人〜1200人がいっぺんに押し寄せるとは思わなかった。
申し訳ないが、更にアップグレードを行う必要があり、10〜12時間かかる。
2017/08/10Slack
Donから許可をもらっています。CMCのバナーについてです。

このURLだ。
トップとサイドに掲載される。CMC指定のフォーマットでAPIの問題を解決した。まもなく再掲載されるだろう。
2017/08/12Slack
Slackの皆、出金/入金機能を一時停止することにした。
5〜6個のアカウントが良くないことをしていることを管理者が発見した。
これは投資家保護のためだ。解決まで出金は不可能になる。
だがアカウントへのアクセスや残高確認は可能だ。
良いチームや協力者と解決にあたっている。
Aidosはこれ以上に値するものだ。辛抱強く待っていてくれ。
この取引所は私の金融ビジネスライセンス(パナマ)のもとに稼働している。だから我々の取引所へのそういった行為は詐欺としてみなされる。法的措置も取るつもりだ。
この取引所は他のBitcoinの取引所と同様、完全に規制されているわけではないにしろ、資産が安全であることは保証されるだろう。
私はこの取引所をスクラッチから作るための投資をした。他のものをパクるのではなくな。
2017/08/13Slack
Aidos Slackの皆さん、コンニチワ。
取引所は明日か、遅くとも火曜日に稼働するだろう。
良くない実装を発見したからで、これは取引所の作成を急いだからだ。
我々はその不具合を使って攻撃している3人のアカウントを発見した。
彼らのIPと、場所は特定してあるから、弁護士経由で日本の法務局に対応させるだろう。
批判は受けなければならないが、トレーダーへの被害はなかった。
月曜からは更に2人の人員を雇うだろう。
そして出金はシステム管理者の承認が必要なくなった。
2017/08/16Slack
Aidos Marketの管理者からのゴーサインを待っている。再開はまもなくだ。
問題は、我々のメインコーダーが健康問題により入院したことを2〜3時間前に知らされたことだ。詳細はまだわからない。ストレスのせいかもしれない
そのため、現在2人のメインコーダーが働いている。ドイツ人と日本人だ。そしてその配下に5人のコーダーがいる。現在Aidos Marketの下に3人がフルタイムで稼働しており、さらに5人のチームによりPHPの問題を修正させている。

CMCに関しては、管理者にメールを送った。返答待ちだ。
管理者がMarketを立ち上げた。注文も約定したな。現在BTCとADKの出金に関してはシステム管理者の承認が必要だ。以前ほど早くはないだろう。
2017/08/17Slack


CMCに掲載されました!現在403位です。
APIをアップデートする。正しい循環枚数と時価総額が表示されるだろう。Aidosが位置するのはもっと上のはずだ。またうまく話が進めば投資会社も参入してくるだろう。
2017/08/18Slack
CMC管理者によると、正しい数字を48時間以内に反映させるとのことだ。3日はかかるだろうな。
そしてFoundationのWebページもまもなく立ち上がる。
またこれは言っておこう!何人かのアカウントが良くないことをしている。じっくり調査するつもりだ。
もし大丈夫そうであれば、出金を承認するだろう。
2017/08/21Slack
あまり顔を出せていなくてすまない。会議やプロジェクトに関する仕事で多忙だった。
もうすぐ、Aidos Marketで大きな動きがあるだろう。1〜2日待ってみろ。
大口がこれから参入し、大ニュースも近々あるだろう。

何が起きているのですか?USD建ての売り板が出ていますよ。
落ち着いてくれ。これはバグではない。
だがより多くの売り板がさらに現れるだろう。
以前も話したとおり、ドバイ、スペイン、日本に非上場投資会社がある。
私に『参入させてくれ!』と言ってきている。取引所やCMCのAPIが不完全だったため、待つように言っていたが、お披露目は今日が初となる。
70万枚を3ドルで売りに出している!
我々が24時間で何枚売ることが出来たか私が言ったとしたら、正気か?と思うだろうな。
だが私は大口たちには誠実だ!彼は初の銀行に関する取引について知っている!
だが選ばれた顧客だけだ。私がパナマの金融ライセンスを利用する必要があり、法定通貨を受け入れるためにKYCをする際の方に従う必要があるからだ。
だからどの会社に対してもというわけではない。私はADKを1000ドル以上でも欲しいという会社にオファーをしている。
まずは皆少し落ち着いてくれ。まだ始まってすらいない。
またこれは言っておくが、私は毎日のようにOTC取引のオファーを持ちかけられているが、全ての取引はAidos Marketで行いたい!取引高を示す必要があるためだ。

そして、4〜5週で大きなニュースが出るだろう。
皆落ち着いてくれ。法定通貨払いを求めたバイヤーに売っただけだ。
BTC換算でいくらになるかもマッチさせる必要があった。
我々の売りは捌けた。次は10万枚を3ドル(0.00074)で売りに出す。
投資会社の買いまとめ
・2017/08/21 22:43分頃:70万枚×0.00075349(BTC/枚)=527(BTC)
・2017/08/22 22:21分頃:200万枚×0.00075751(BTC/枚)=1515(BTC)
・2017/08/23 22:53分頃:140万枚×0.00095238(BTC/枚)=1333(BTC)
・2017/08/24 22:22分頃:100万枚×0.00096079(BTC/枚)=961(BTC)
・2017/08/28 19:02分頃:120万枚×0.00104531(BTC/枚)=1254(BTC)
・2017/08/28 18:31分頃:30万枚×0.00103235(BTC/枚)=310(BTC)
・2017/09/01 01:02分頃:10万枚×0.00106008(BTC/枚)=106(BTC)
・2017/09/02 01:12分頃:15万枚×0.00105701(BTC/枚)=159(BTC)
・2017/09/09 01:56分頃:30万枚×0.00117596(BTC/枚)=353(BTC)
・2017/09/12 03:38分頃:20万枚×0.001208505(BTC/枚)=242(BTC)
最終的には流通1020万枚のうち、850万枚が投資会社所有になったとか
2017/08/21Slack

APIが価格変動をキャッチしています。
USD建て売りのAPIは正常に作動しているようだな。
他の大口からのゴーサインを得られ次第、また大きな買いが見られるだろう。
次は0.00074(3ドル)で10万枚だ。
なぜ流通枚数が固定なのですか?
CMC APIが頭痛の種である理由だ。管理者には正しく動くよう要請している。
いずれ修正されるだろう。彼はやるべきことが多いと言っていた。
2017/08/22Slack
本日、また大きな買いがあるだろう。
顧客の銀行送金が承認されるのを待っている。
承認されれば、USDが残高に現れ、好きな価格で買うことができるだろう。

200万枚(600万ドル)の買い!現実とは思えません…


CMCにも反映しましたね。
彼らは望むのであればBTCで買うこともできる。
私はイカれたPumpを望んでいない。これは初期から言っていたことだ。
こうして我々はできる限り多くのコインを循環させたい。
そしてプロジェクトへの資金提供もな。
銀行買収の取引が終わればPumpが見られるだろうがな!
このバイヤーには欲しいだけ買わせるようにする。
残りの1600万枚はすぐに完売するだろう。
クリスマスにはADKを30〜35ドルにしたい。
日本の投資会社から何社もOTC取引のオファーがある。
2017/08/23Slack
教えてやろう。Aidos稼働後、わずか2日後に2000万枚のうち51%を売って欲しいという申し出を受けていた。
私はNoと言った。全て公的に行いたかったからだ。
2017/08/23Slack
明日も同じ時間帯に大量の買上げが見られますか?
銀行送金の状況による。明日か、木曜になるだろう。
2件の送金予定があるので、今日よりも多い額になるだろうな。
2017/08/23Slack
今日はさらなる買上げが見られるだろう!銀行からの入金を待っている。
現在の市場価格より高くなるだろう。
手数料や税金が絡むため、バイヤーは以前より多くの額を用意している。
バイヤーが好きな価格で板を置くのを待っている。
次のADK販売はその価格に合わせるだろう。
次の10万枚は0.00074以上の価格で売ることになるはずだ。
一旦仕事に戻るが、後で戻ってくる。

1333BTC分ADKが買われました!
楽しんでいるか?BTCも4000ドルを目指しているので更にADK価格は高騰するだろう。
2017/08/23Slack

FOMOりそうですね!
Hamza、CMCに流通枚数20万枚と表示されている件で、一日に8〜12件もメールが来るため、それをTwitterに書くことにした。
2017/08/24Slack
ほぼ毎日、巨大な買いが発生するだろう。バイヤーがどれだけ買い集めたいかによるがな。
彼らは同じ価格で買いたいだろうが、価格が上がってきているから歯がゆいだろうな。私としてはより多く支払ってほしいがな。hehehe
だが、数週間のうち(1ヶ月ぐらい)に超超超超デカいニュースが出るだろう。
買い煽りなど必要ない。今の所順調だからな。だが私自身これから起こる事には非常に興奮している。
だが私の言葉ではなく、現在のAidosが何を実現しているかに基づいて買ってくれ。
常にここで状況を知らせる。我々は立ち止まらない事を示すためにな。
今日も大手のバイヤーは現れるでしょうか?
毎日現れるだろう。
ただただ一つの問題は、銀行口座の資金を証明し、取引所に情報を送ることに時間がかかるということだ。
また、韓国の皆にとっては嬉しい情報がこれから出てくるだろう。
今日で、683万枚がトータルで売られた。
残り1300万枚が市場に出回ることができる。
2017/08/24Slack
CMCのせいで我々は目立つことができていない!通常なら彼らとの話は簡単につくんだが。
だが最後に担当者と話した際には、技術部が多くの事を確認する必要があると聞いている。
CMCが正しい流通枚数を示さないので、超超でかい購入は控えさせている。
だが価格は上がっていくだろうな。
大口の買いが、将来的に大きな売り圧になるのでは?と日本人は恐れています?どう思いますか?
ガールズサマーキャンプレベルの質問と取られたらすみません。
当然、私は誰もコントロールできるわけではない。
誰であっても好きな時に売却をできる。
だが少し考えてくれ。大口が4〜6ドルで購入し、5〜8ドルですぐに売ってしまうだろうか?
彼らは投資会社だ。4〜6倍以上の利益は狙っているだろう。
また彼らは私や、その経歴について知っている。
何が次に実現するか(銀行、カジノ)を知っている。
そしてADKが短期で50〜60ドル、長期で300〜500ドルに達するだろうこともな。
我々には初期から大量のアジア人が応援してくれているようだ!これは普通じゃない。だが我々のコーダーが日本人であるせいかもしれない。日本人コーダーを抱えているプロジェクトは少ないからな。
2017/08/25Slack
こんにちは。人々はIOTAがまもなくBinanceに上場することを話しています。
我々もBinance上場を狙っている。他の取引所にもだ。
我々のAidosd(Aidosノード)のコードの多くがIOTAに似通っているとは言え、取引所での入出金に関しては同じように行かないだろう。
またCMCが流通枚数を修正できれば、大手取引所への上場ができる可能性が高まるだろう。
大口による巨大な取引高が現在得られている。
皆BinanceやBitfinexにメールを送り、ADKの上場をリクエストしてくれ。我々は実装面で彼らをサポートする。
すぐここの人数も600人に到達するだろう。だから買い上げとCMCの流通枚数修正に向けて動き続けよう。
今日時点では合計610万枚以上だから、2400万ドルの時価総額だ。
2017/08/25Slack
『ウルフ』は今日は腹ペコですか?
そうだ。だが彼らは月曜まで待たねばならない。
入金の確認も取れていないから、月曜まで反映されないだろう。
BTC建てのADKは更に10万枚が追加されるだろう。
以前と同様0.00094で売ってやるから、高値掴みはするな。
週明けには4.5ドルになっているだろうな。
2017/08/25Slack

火曜日にCMC管理者と話した内容がこれだ。
彼らは対応予定で、APIが修正されて流通枚数610万枚が表示されると約束してくれた。
ここからは我々の手を離れている!現在の循環枚数&価格を元にすると時価総額は3000万ドル以上になるはずだ。
来週月曜に、CMC管理者に再度催促するつもりだ。
大口が参入している今、ADKには目立ってほしいからな。ランキング100位以内に値する。
CMCからは週に1、2度の返信を貰っているから、我々のことを重要とみなしているようだ。
2017/08/27Slack
大口の人と直接会ったことはありますか?
直接?彼らは我々の銀行口座へ資金を送金している。またKYCも行っている。だから誰がいくら買っているかは知っている。
彼らは100万ドル級の買いを入れてくれる。私が旅行しバイヤーに会っていたのは時間を取るためと、他にもやることがあったからだ。
初期から大量にADKを購入したいと所望の投資会社3社と相互に面識があった。
インターネットのおかげで、更にアジアから2社が参入したいと申し出があった。
どこもそこそこの量を既に購入済で、更に買い増したいとのことだ。私は彼らの間で争奪戦をしてもらうことで、より多く支払ってほしいと思っている。
計画は彼らに6〜12ドルの段階で参入してもらうことだった。彼らは売り払ったりしないし、6〜7倍の利益が得られる段階でゆっくりと売るだろうからな。
これが価格を維持するもう一つの策でもある。
彼らのうち2社は暗号通貨に親しんでおり、ETHでもブイブイいわせていたらしい。
アジアの方の会社はあまり良く知っているわけではない。日本の企業で、KYCのために必要な書類は受領している。そしてどこも優良だ。
彼らは安定した価格で大量に欲しいようだ。現状とそう変わらない価格でな。
彼らは通常BTCを手に入れてからADKを買うという事をしたくないようだから、我々は彼らが喜ぶようなサービスを提供してやった。
だから我々がフェアと思う価格設定で彼らは買ってくれるだろう。
2017/08/27Slack
BTCの入金がされてないぞー。取引所の問題でADKを買えなかった一部の人間には保証をすべきだよな?
マナーを守れないようですね!あなたのユーザ番号はなんですか?
数週間前に取引所に問題を起こした人間の一味だということは知っています!
管理者と出金待ち件数が0であることは既に確認しています。昨日全て完了しましたからね!
マナーを守れず、周りの人間をリスペクトできないのであればキックしますよ!
入金に関しては、リカルド氏や、AidosMarket管理者や、私やその他大勢が何回も説明をしています!これはBTCネットワークの遅延です!
現状、送金手数料をケチると着金が滞ります!
マイナーが処理するのを辛抱強く待つか、待てないのであればBTCアクセラレータを使用して下さい。
今朝4BTCを送金し、10ユーロのカスタム手数料を追加しましたが、20分以内に着金しましたよ!
ここにキーボード戦士は必要ありません。
取引所やサポートメンバーを騙そうとする試みが今までにありました。2〜3人のユーザは別名義でユーザ登録し、また悪い事ができるか探っているようです。
今をもって、ぐだぐだと話を続け他メンバーを侮辱するような人間はキックします!
ゴミのように話せば、ゴミのように扱われるでしょう!
君がイライラしているのはわかるが、何故BTCの残高が反映されていないか我々はまだ理解していない。
私はメンバーのベビーシッターではない。他のスラックでも荒らし行為をすればキックされるだろう。だからユーザ番号をまず教えてくれ。解決できないか私も見てみよう。
…皆もう十分だ。Pabloが侮辱されたことを今理解した。我々の親切心につけ込んでくれたな。
彼は16日に入金した残高が反映されていないとここで主張していたが、実際は24日の入金だった!
皆嘘をついていることを理解してくれたか!
こういった輩に関してはMadofff,Pablo,Hanumanbananaは自由にキックしてくれ。その仲間もだ。
自分の過失で騒ぎ立てるバカで溢れるSlackになるぐらいなら、2人しかいない方がまだましだ。
またこれだけは言っておく!こういったクソ嘘つきどもの擁護をする輩がいれば、そいつらもキックされるだろう。お前がキリスト様であっても、ガンジーであっても、神であっても、母ちゃんの乳首であってもだ!キックされたらホモケーキを焼きに戻るといい!
…さてビジネスに戻ろう。私もチェックをしたが、出金待ちのものは2件のみだ。全ての真っ当な出金申請に関しては全て処理されたという意味だ!
もしお前の出金がまだ処理されていないようなら、お前のアカウントは調査されているだろう。
このSlackにずっといられると思うなよ!
2017/08/28Slack

いい買い物ですね。
皆騒いでいるからここで言っておこう。
法定通貨建てが高いので、0.00096BTCで売りに出した。
需要維持のため、当分はこの価格帯を維持しよう。
少なくとも50万枚のADKがこの価格で売られた。そして追加の200万枚は4.5ドルで売られるだろう。
2017/08/29Slack
1時間ほど前に、309BTCで30万枚買われましたね。
2017/08/31Slack

CMCの管理者と毎日話しているが、最後のメールは以前ほど誠実ではない。彼が話を聞き、24時間以内に対応してくれるといいんだが。
2017/09/01Slack
CMCがようやく正しい情報を更新したようだな。Skypeで長時間の会話をし、ADKの売却履歴を見せることで我々がデタラメを言っていないことをCMCは理解してくれた。約束通り、我々は100位近辺にいる。
また銀行から連絡があり、法定通貨の入金が確認されたそうだ。バイヤーがまた買上げを行うのを待っている。
確実に価格は上がり、4.8ドル辺りになるだろう。4ドルで売ってしまった奴はご苦労だったな。
銀行に関しての公式発表はまもなくだ。売りたいやつは好きにすればいいが、賢い奴はもう少しホールドすることをおすすめする。
CMC管理者にはどういった書類を見せたのですか?銀行から発行されるものですか?
取引所の取引履歴と、銀行からの法定通貨の入出金だ。
彼らがそれを求めたことに驚いたが、見せることにした。
まぁそれは良いことだ。誰も我々をスキャムと言えなくなるからな。
TwitterでもCMCが証拠を求めたことについて発表した。
ヘイターがでっち上げだと言えなくなるからな。もしこれが嘘だったら、CMCが我々を非難しているだろう。
2017/09/01Slack

これは誰の仕業ですか?haha
我々は投資会社のおかげで5ドルに到達することが出来た。投資会社の買値が上がらない限り、価格も0.00098〜0.001に引き上げ、キープするつもりだ。
全ては順調だ。我々はとても良くやっている。
時が来れば我々は次のものを得るだろう:
・銀行Webサイトでのトレード
・アフリカ、ヨーロッパ、アジアに跨る銀行ネットワーク
・AidosをEコマースに組み込む
2017/09/02Slack
2017/09/04Slack
(今の投資会社の買いは) 破壊的な操作だとは思いませんが、CMCの管理者は市場操作と見ているのかもしれません。どう思いますか?
管理者と話をしたのか?
管理者からは何もそういった問いかけはされていない。何も変なことはしていないからだ。
一体何なんだ?彼がそういった情報を持っているのであれば、彼は私にメールすることができる!
どうして場を混乱させるんだ?
ADKを信用できないIOTAファンがこれから何通もCMCにメールも送るんだろうな。
だが我々のAPIはCMCに接続されている。
別に不機嫌になっているわけではない。私は何故皆が内部の情報を持っているかのように振る舞うかが理解できないだけだ。
もしCMCと話している人間がいるのであれば、それは私のことだ!
アンチはCMCに調査をさせるよう働きかけるだろうな。この前流通枚数が更新された際にも彼らは調査した。
CMCはSECとは違う!!だから落ち着いてくれ。そして常に気持ちではなく事実に基づいて行動してくれ。
ADKとIOTAに投資した人間から連絡があった。『IOTAメンバーの何人かが、Aidosがスキャムだ何だと管理者に言っているらしい。だから我々はこれからトラブルに巻き込まれるだろう。』と。笑い飛ばしたがな。我々は何も間違ったことはしていないからだ。
私の言いたいことは、アンチは常に裏でアンチ活動をするが、我々は常にごうほうてきだから彼らの思い通りにはならないということだ。
2017/09/05Slack

IOTAのファウンダーが我々のネットワークを攻撃しようとしているようです。
スクリーンショットの共有に感謝する。ファウンダーがプロらしからぬ発言をするのを見て悲しくなった。
我々のネットワークを攻撃すると脅すなんて、とうとう一銭を超えたな!ひどく非合法的な行いだ。我々は彼らのライセンスを尊重したのにな。
ライセンス文は子供でも読める程度のものだ。名前が明記されていれば、誰であっても利用と変更が行える。
我々のネットワークを遅くさせる方法はあるが、今となってはファウンダーが自身が脅しを書いているなんてな。証拠は得た。
我々は何度も弁護士に確認し、彼らのコードの使用の違法性がないことを確認しています。
ライセンスを含めさえすれば、全て合法的に利用できます。
Don、そうでしょう?弁護士との会議に私もその時出席しており、全て記憶しています。
彼らは我々がライセンスを後になってGitに記載したと主張していますが。
またあなたは法的措置を取らないのですか?
違う!ミスが有り、誤ったライセンスがアップロードされたからだ。
だが我々のGithubが開始された頃にはライセンスはそこに明記されていた。
何故私がわざわざ面倒な法的措置を取る必要がある?ファウンダーが今回のように発言したことに驚いている。
我々を法的に訴えたり、ネットワークを攻撃することができないことぐらい本人が一番わかっているだろう。
Twitterで今回のスクリーンショットについて発信する事も考えたが、そのままにしておくのが最善だと判断した。
我々がスキャムのゴミだって?おいおい頼むよ。我々はIOTAを愛してるよ♡
まぁ今回のことは、我々がスキャムでないと彼らは理解しているということを示しているに過ぎない。
プロジェクトの開始前、IOTAのDavidに銀行業の計画について話していたが、つれない態度だった。
彼らはSlackで取り乱しており、ネットワークを攻撃しようとしている!
ここにいるIOTAのスパイたちへ。まずはDavidによろしくと伝えてくれ。
私は彼を尊重した。だが彼はこれがオープンソースのプロジェクトで、完全合法に進めている事を知っていることだろう。
彼は我々のネットワークを遅くするなどの妨害をできるだろう。だが我々はコーダーがおり、それに抵抗することができる。
それに、IOTAに法的措置をとるつもりだ。IOTAファウンダー自身が公衆の場で脅迫をしたという事に基づいてだ。
場が加熱しているな。IOTAの面々は品性がないらしい。
もし我々がスキャムなら、何故市場にそれを判断させない?我々はIOTAをハックしたことなどない。
そして何故我々がこんなくだらないことに憤る必要がある?hahaha
IOTA出身のものであってもADKパーティーには歓迎する。
そしてIOTA開発者へ。これがビジネスの進め方だ。我々はお前たちを尊重した。
IOTAがなぜ我々を何故憎むのかわからないな。IOTAはよくやっている。ミートアップや沢山の提携があるだろう。それならなぜ我々をスキャムだと非難する必要がある?
皆聞いてくれ。Twitterには今回のことを投稿した。多くの人間が今回の経緯について知ることができるようにな。
2017/09/06Slack
本日か明日、大口2社の買いがあるだろう。彼らは資金源の証明を行う必要があり、それに時間がかかっていた。
2017/09/09Slack

すごい!
2017/09/12Slack

100万ドル分買われましたね。
2017/09/16Slack
Aidos Marketの新システムに関しては進捗がありますか?
大口の買いにも耐えられるようになりますか?
90%が完了している。時間がかかるのはテスト部分だ。現行のシステムは沢山のバグがあったが、新しい変更点のおかげで多くのテストをしなくて済んでいる。
現行システムでも大口の取引も耐えられる。だがバグや手動処理などのおかげでトレードの楽しみを奪っている。だから全て自動で行えるようにするし、取引板のバグやその他の問題を解決する必要がある。
2017/09/17Slack
月曜に銀行の取引記録をCMCに再度提示し、流通枚数が1020万枚に修正してもらうつもりだ。時価総額は4500〜5100万ドルになるだろう。
2017/09/19Slack
GASについての話ができただろうな。それがどれだけイーサリアムネットワークに制限をかけるか。送金ごとに2万GASがかかるんだ。考えてみてくれ。VISAは1800TPSを処理できるが、イーサリアムは10〜12TPSしか扱えない。
教えてやろう。Aidosは100TPSを扱えることを我々は知っている!そして1000TPSもおそらく可能だ。テストはまだできていないが。言いたいのは、多くの人々がAidosを使えば使うほど処理性能が上がるということだ!だからVisaサイズの取引数でも耐えられるだろう。
2017/09/19Slack
銀行買収の公式発表が出たら、Aidos Foundationは5.1ドルで100万枚を売り出すだろう。
その後は市場の動向を見守る。だができるだけ高く売れるのであればそうするだろう。銀行買収には金がかかるからな。おそらく6〜7ドルも視野に入るだろう。その価格になれば200万枚を売り出すだろう。
2017/09/19Slack
Aidos Marketは複数のホットウォレットを使っているんですよね。
281BTCが入っているアドレスを1つを見つけました。
他にも1800BTCが入っているものも。
他のウォレットに関しては追えませんね。入金されたBTCはミックスされ、複数のアドレスに行くようです。感銘を受けました。
合計では1200BTC以上取り扱っているのでしょうか?
Aidos Market管理者はウォレットアドレスを分散させており、異なるコールドウォレットを使っている。
動きを追うのは難しいだろうな。
だが、私がBTCを法定通貨に変えていることは隠していない。計画の遂行はBTCだと難しいからな。
1800BTCに関しては我々のものではない。281BTCの方は我々のだ。
また900BTCの入ったコールドウォレットも持っている。これに関してはFoundationのBTCではない。
君が今見ているのはAidos Marketの資金だ。それぞれ別のコールドウォレットに保管されている。
もし投資会社がFoundationからADKを買う場合は、そのBTCはFoundationのものになり、必要な時に法定通貨に替えられることになる。
確実に1200BTC以上がAidos Market内で流通していることだろうな。
[[Address(Blockchain.com)>https://www.blockchain.com/btc/address/1AyLuX43njM... 見つけたウォレットの1つです。コールドかホットかわかりませんが、多分コールドでしょう。
そうだ。ホットウォレットがハッキングされてもBTCを安全に保管するためのな。
BTCは入出金の状況に応じてそこを出入りする。我々には合計5個のコールドウォレットがある。
時折、ホットウォレットのBTCが足りなくなることがあるが、その場合は出金に承認が必要になり、その後コールドウォレットからホットウォレットに資金が移動される。
2017/09/21Slack

ウルフ警報!
2017/09/24Slack

CMCの流通枚数がアップデートされましたね。
ああ、またアンチに中指を立てることが出来た。
2017/09/26Slack
皆聞いてくれ。我々はすでにBinanceと話をしている。彼らが我々を必要とするか見てみよう。
だがこれは明確にしよう。もし取引所が大量のADKを求めたとしたら、話はそこで終わりにする。
なぜなら最終的には我々はライセンスのある取引所をオンラインバンキングに実装するからだ。
だがそれには最低6〜7ヶ月かかるから、それまでAidosを他の取引所に上場していても問題はないだろう。
Poloniexは全枚数の20%を要求しますからね。
その通りだ。時に変動するが、5%〜25%のコインと、かなりの額のBTCも要求する。
2017/09/29Slack
韓国人メンバーは、BithumbのCEOをLinkedinで見つけることに協力してくれないか?
Myunghun Chaですか?
Bithumbはそんなにクリーンな取引所ではないです。
ハッキングで顧客資金を失っています。顧客情報を従業員の個人端末で管理していたそうです。
ですが大手ではありますね。

それと、韓国に新しい大手取引所ができるようです。Upbitという名前で、Bittrexと提携しています。
Bittrexにある111の銘柄を上場しており、ウォンで売買ができます。
なのでADKがBittrexに上場すれば、Upbitでもそうなるでしょう。
私は彼と話をしている。まぁ、まだ真面目な話ではないが。
複数のCEOと話をし、何かいい話にできないかを探っている。
2017/10/01Slack
我々は巨大な取引高を得ることになるだろう。何人かの暗号通貨内部のものと話をしていた。
私は火曜日〜金曜の間、ビリニュスに滞在するつもりだ。そこでも進めることがある。タンザニアの資金源確認の間にな。
すでにヨーロッパでとある銀行と話をしている。完全なライセンスを持っているわけではないが、我々の必要とするものを提供している。
2017/10/07Slack
他のコインの進みがどれだけ遅いか皆忘れているようですね。Moneroは3年、ETHは2.5年経ちますが、彼らは何も得られていません。我々はわずか5ヶ月で、銀行を得ようとしています。
タンザニア人に文句を付ける人がいないことを祈ります。リカルド氏はドバイで7〜9年取引の経験がありますから、より多くを語ってくれるでしょう。
Aeroが彼らのダークマーケットでMoneroを受け入れると言っていますが…
彼らはMoneroを利用し、BitcoinにFuck youと言うそうです。
いつものデタラメです。開発者は賄賂を払います。今回のケースではダークマーケットの管理者に大量の賄賂を払うでしょう。彼らは学びません。2年経ってもなお同じことを続けています。
今までもそうであったように、ダークマーケットは『法的処置』やハッキングを理由に雲隠れするでしょう。
ですが、まずMoneroの価格が上がれば、ダークマーケットの管理者は売り抜け、大量の利益を得るでしょう。
pablo氏の言うとおりだ。ずっとそうだった。
素人の金を集めることが重要だからな。そうでなければ、暗号通貨は死に絶えるか、90%のコインは下がり続けるだろう。
2017/10/07Slack
我々は残り1000万枚から数十万枚少ないぐらいのADKを持っており、
できるだけ高価格で売れるようゆっくり売るつもりだ。
銀行ネットワーク(アフリカ、ヨーロッパ、アジア)がどれだけの資金を必要とするかはっきりと分かっており、Foundationは銀行の公式発表が出たら10〜12ドルの価格帯でしか売らなくなるだろう。
その後は30〜35ドルあたりで数百万枚を売りに出すだろう。
2017/10/08Slack
Davidとは去年話したことがある。長い会話ではなかったが。
経歴などについて話し、銀行ネットワークでのIOTA使用ができると確信していると語ったが、
彼は私をインターン生のように扱った。
彼は、『こういったオファーは毎日受けますね!』という感じだった。
だからそこで話を終わりにした。そして今、ADKを銀行ネットワークで利用しようとしている。
IOTAよりもずっと優れているな。このプロジェクトが完成した暁には大量の利益が得られるからな。
David、ありがとう。君は強欲でなかったから私に機会をくれたんだろう。
2017/10/09Slack
知ってのとおり、Aidos Marketは一時停止した。管理者が状況説明してくれたが、バックエンド(管理者の領域)がBTCを盗もうと攻撃されたようだ。セキュリティがそれを検知してくれた。だから安全のためシステムがシャットダウンされた。
何も盗まれていない!
彼らは正しいことをした。すぐに閉鎖し、状況をコントロールできる。
セキュリティ機能が正しく動くことを確認し、さらなるアップデートを加える事を決定したため、Aidos Marketは閉鎖された。だが24時間以内に復活するだろう。
2017/10/10Slack
Aidos Marketのコードのアップグレードが完了した!現在チームはビジュアル面やバグ修正をしている。
皆見た目や安全性の向上に喜ぶだろう。辛抱強く待っててくれ。チームは通常1週間かかる仕事を24時間で仕上げたからな。
チケットシステム、ライブサポート、より優れたチャートや取引板を得ることになる。管理者はより良いバックオフィスを得るし、セキュリティも向上する。
2017/10/10Slack

Aidos Market新バージョンのランディングページだ。中央の文言はまだ決めてないため、隠した。


そして、これが新チャートシステムだ。
ユーザアカウントだけでなく、TradingViewと書いてあるが、彼らが我々を追加しても動くようにしてある。

2017/10/11Slack

皆もう少しの辛抱だ。最終テストとブラッシュアップをしている。
また天才コーダーを雇い、取引所の稼働時に仕事をさせる。
2017/10/11Slack
取引所の再開には5時間以上かかりますか?
チームからはほぼ完了の連絡を受けているが、少し気になることがあるらしいから、チェックさせている。
2017/10/11Slack
ADKはSALTと同じようなことをすることを考えていますか?暗号通貨ローンなどは?
ADKはトークンに過ぎない。どのプロジェクトでも利用可能だ。
ADKチームとして、暗号通貨ローンの提供はできない。なぜかと言えば、リターンやローンを提供すると、金融証券の扱いになるからだ!それにはライセンスが必要になる。
彼らのセットアップは知らないが、金融業を長くやっており、3人の弁護士に一挙一動の正当性をチェックさせている私から言わせれば、彼らは大したことない!
暗号通貨とHIYPの区別は非常に薄れている。ICNのようなゴミについてはよく調べてないが、だがDAAエージェントに関するデタラメを見るとうんざりする。彼らは1万ドルを支払いすればだれても受け入れている。ポンジスキームの匂いがするぞ。ICNは長くは続かないだろう。そして間違っている。
2017/10/12Slack
サポートありがとうございます。テスト稼働をし、取引についていくつかの問題を見つけたので、修正のためまたメンテナンスを実施します。おまたせして申し訳ありません。すぐに再開できるよう努めます。
2017/10/13Slack
皆には申し訳ない。沢山のミーティングがあった。取引板が保存されない問題について知らされた。テストではうまくいっていたんだが。マーケットを閉鎖する必要があった。更にPHPに詳しいチームメンバーを雇った。残念なことに、Cointelegraphのニュースと重なってしまった。だがなにが実現したかは見ただろう。取引所はすぐに再開する。チームとのミーティングが終わるまで待っていてくれ。
パートナーシップについての詳細はありますか?
MisterTangoはCMCに反映されますか?
詳細に関しては、オープンになっている。
今我々はAidos Marketを再開させようとしているが、Mister Tangoのデジタル通貨市場にADKを実装しようとしている。
取引所についてはすまなかった。複雑なシステムなんだ。買い/売り注文が保存されないのに取引所をオンラインにしても意味がない。だが、見ての通り、Aidosチームはちゃんと物事を実現する!
ミーティングでしばらく抜けるが、3〜4時間でオンラインになる。
CMCに反映されるのはMisterTangoではなく、彼らの取引所だ!
勿論彼らの取引高は合計取引高に反映されるだろう。
家政婦と意味のないミーティングをしているわけではないから、それは保証する。
2017/10/13Slack
今インした。問題は調査中で、コーディングと言うよりもサーバの問題のようだ。
ようやく準備ができたと思った矢先にこんな事になって残念だ。
新コードを使うと発生してしまうようだ。全てのサーバを調べている。アンチに口実を与えるから、ダウンタイムは私とて好まない。
パートナーシップについての詳細はありますか?

MisterTangoはCMCに反映されますか?

コーダーにあまり鞭打たないでください。彼らは短期間でよく仕事しました。Marketが完全復活したら休暇を取らせてやってください。
詳細に関しては、オープンになっている。
今我々はAidos Marketを再開させようとしているが、Mister Tangoのデジタル通貨市場にADKを実装しようとしている。
取引所についてはすまなかった。複雑なシステムなんだ。買い/売り注文が保存されないのに取引所をオンラインにしても意味がない。だが、見ての通り、Aidosチームはちゃんと物事を実現する!
ミーティングでしばらく抜けるが、3〜4時間でオンラインになる。
CMCに反映されるのはMisterTangoではなく、彼らの取引所だ!
勿論彼らの取引高は合計取引高に反映されるだろう。
家政婦と意味のないミーティングをしているわけではないから、それは保証する。

Aidosチームはよくやった。頑張ったにもかかわらずサーバの問題が発生したことは残念だ。だが彼ら自身は自分に鞭打って修正に取り掛かっている。報奨物だ。
アメリカ人はMisterTangoに登録できますか?
アプリを使って登録しました。IDなどは得られましたが、確認コードが出てきません。
CEOに聞いてみよう。アメリカ人については知らないが、おそらく問題は発生しないはずだ。登録作業は簡単だ。タンザニアでも同様のセットアップをする。より匿名性を得られるものだろう。
2017/10/13Slack
1500BTCも入金されているんですね!再開後何が起こるのか想像がつきません。
最後にした注文は依然有効ですか?それとも3〜4日前にロールバックされますか?
私自身、コールドウォレットを見て驚いた。サーバが停止されなかったら更に入金があっただろうな。
今のBTC価格からすると800万ドル換算だ。それと、休眠状態のアカウントにも900BTCが置かれている。銀行ニュースの待機勢だろうな。再開したら大きく価格が上がるだろう。
140万ADKも取引所にある。全てが売るわけではないだろう。ウォレットに保存をしたくない奴らのものだろう。
我々には10人ほどのアンチが居るが、異なるチャンネルで名前を替え活動をしている。だが我々を攻撃しても意味がないフェーズに来ている。
我々は確実に更に有名なサポーターを得ることになるだろう。彼らは静かにしているから安く仕込めるだろう。
2017/10/14Slack
本番サーバにいくつかテストをしている。進んではいるが、もう少し待ってくれ。
2017/10/14Slack
Aidos Marketの残りの問題の解決のため、Aidosコアコーダーの助けを借りている。
サーバ数は6サーバから2サーバーへ変えた。だが他の問題が生じている。
テスト環境では動いていたものが、本番環境では動いていない。全く同じセットアップなので、困惑している。
チームが問題を特定するのを待ってくれ。
取引所は複雑なシステムで、安全に保つ必要がある。一部分を変更し、オンラインにできるわけでない。
人々が資産を失ったら私の責任になる。
2017/10/14Slack
彼らはICOを証券とみなしている。私がICOにいつも反対していた理由がそれだ。
より多くの国がICOの実施にライセンスを要求するようになるだろう。
これは良いことだが、我々にとっては問題ない。我々はICOをしておらず、証券とみなされないからだ。
このようなニュースは我々が複数国に銀行を持とうとしている理由でもある。
あるアフリカの国とコンタクトを取り、通貨をBTCやADKにペッグ出来ないか提案している。
そうすれば強い通貨のおかげで多くの投資が集まり、その国は世界の中心になるだろう。
あなたはリトアニア出身ですか?または何故リトアニアなのですか?
リトアニアの銀行との提携は、コンタクトがあり、またやらない理由がなかったからだ。
私も彼らのサービスを使ったことがあり、非常に優れていた。
私の計画としては彼らにアフリカの銀行のユーロ決済のためのコルレス銀行となってもらうことだ。
我々の銀行ネットワークがユーロ/ポンド/ドルを口座にモテるようにしチア。
ユーロはカバーされたので、我々はポンド決済ができる銀行を探している。
ドルはかなりの挑戦だ。もしかするとUSD口座は実現できないかもしれない。
だがユーロとポンドがあれば十分だ。
ドルが難しいと言うよりも、アメリカの銀行セクターに知り合いがいない。またもし実現したとしてもアメリカでの銀行サービス提供は行いたくない。
1年以内に、求めている全ての銀行を手に入れ、同じネットワークの元に置くつもりだ。
2017/10/14Slack
コーダーと話しているが、問題は解決したらしい。だが全ては新コードなので、100%クリーンではないはずだ。まだ描画のバグがあるかもしれないが、以前と同じく安全で、見た目も向上している。またフルタイムで描画バグを修正するためのエンジニアを雇った。
だがもう少し待ってくれ。テストに後数時間必要だ。だが再開までは非常に近い。
2017/10/15Slack
後ほんの僅かのうちにオンラインになる。コーダーが少し細かい部分をチェックしているところだ。
セキュリティなど、全ては動作をしている。後は描画バグを治すだけだ。
サーバはアップグレード済だが、大量のリクエストを受けている。登録ユーザが同時にログインしているようだ。10000人だ!Poloniexですら数万人規模のアクセスには耐えられないだろう。我々のサーバは2000〜4000人を処理できる。負荷を処理できていないことは申し訳ないが、いずれ落ち着くだろう。人々は寝る必要がある。そうすれば1000〜2000人がオンラインの状態に戻るだろう。
2017/10/16Slack
CMCから流通枚数が削除され、25位→921位になってしまいました。
CMCは操作されているな。いつも通りメールを送った。いつもなら良い返事が帰ってくるのだが、リクエスト経由で連絡するように言われた。
皆は1020万枚に戻すようツイートとメールをしてくれ!
2017/10/16Slack
以前までは、CMCと直接やり取りできていた。前回彼らがAidosMarketを削除した際にも、問題をすぐに解決してくれた。だが今回はこれを送ってきた。何故私がリクエストフォームを送らなければいけない?
以前の連絡で使っていたのと同じメールアドレスなのに?これは公表し、修正させる必要があるな。CMCは公平ではないかもしれない。
2017/10/16Slack
Aidos Marketは安定してきている。だがチームはより改善するだろう。
だが出金リクエストが多かったため、トレーディングは停止している。出勤継続の前に、人々はBTCやADKを得られるようにしたほうが公平だろう。
またBTCサーバを変更したのでいくつかバグが発生している。残高表示がおかしくなっており、本当の値より大きく表示されている者がいる。手動出金しているのはこれは理由だ!本来持っている額よりも多く出金できることはない!
この問題は修正され、発生していたアカウントをチェックしている。
なぜ手動出金しているのか理解できていない者がいるな。
我々は何か起こったときのための安全策としてそうしている。そして全てのBTCはコールドウォレットにある。
もし二重に出金できた者がいても報告するものはいないだろうが、我々はそれを検知するだろう。
我々の取引所で窃盗は許さない!これは警告だと思ってくれ。
2017/10/16Slack
残高が無限になっていると機能報告したものですが、何人の人が悪用しようとしたのですか?
12〜16人だ。だがデータベースの状態と見比べ、誤りの残高表示を全て特定し、修正した。
また管理者は今朝チェックを行い、危険な徴候を察知した。
手動出金にしているのはそれが理由だ。先週のようなハッキングに対しても頑丈だ。
だがコーディングが良くなく、このような不正行為が発生しうる。
だが我々は他人のBTCやADKを誰も盗めないように確実に進めている。
2017/10/17Slack
出金はまもなく完了だ。サーバ負荷による残高問題にあたっている。お前達のせいだぞ!heheheh
全ては進んでいる。ADKが彼らのデジタル取引所に上場できるよう動いている。だがアップグレードのため、時間を要するだろう。
また我々にとても良いチームが接触してきた。Local Bitcoinsのようなものだ。
だがADKには外部の者にもプロジェクトに関与してほしいと思っていたから、とても良いことだ。
P2Pトレーディングが可能になり、大きく成長するだろうな。稼働が待ちきれない!
2017/10/17Slack
ADKにはP2P市場が必要だ。それはLocalBitcoinのようなエスクローシステムを持っており、人々を引き合わせるためのものだ。そういったサイトを持ち、銀行も得られれば全てはよりシンプルになる。人々がより自由になれる。P2Pは元々ネットワーク用語だが、対面取引にも用いられる。あるチームが私に接触してきており、市場を開きたいそうだ。更に多くのプロジェクトが第三者によって立ち上げられるだろう。我々はアングラなビットコイン取引所がどう機能しているかを経験により知っている。これはADKを中国などのアジア国に訴求するだろう。
先日の旅行で考えているのは、分散P2Pについてだ。ADKの売り注文を出し、現金や銀行送金を要求するようなものだ。ADKは送金手数料無料だから、1%分の支払手数料を提供することで、サードパーティーを関与させることができる。そうすることで取引の不正も防ぐことができる。チャットや、レビュー/ポイントシステムも持つことができる。
銀行だけでなく、こういったシステムも基盤となればADKにとって良いものになるだろうな。
2017/10/18Slack
皆もどかしい思いでいるだろうが、出金は承認されつつある。誰も誤った残高になっていないことをチェックする必要がある。また、理解してほしいが、ハッカーの攻撃に我々は対処し、皆のBTCは盗まれることがなかった。そしてサーバの負荷が高まり、残高問題が発生した。大量のBTC残高が表示された者もおり、修正に時間を要した。我々は誠実なチームだ!だがADKを進歩させるために取引所を運営している。最新情報には気を配ってくれ。旧アドレスにBTCを送ってしまった者に言いたいが、我々はここやTwitterで警告したぞ!

キーワード/トピック:各国での銀行業、銀行買収プラン/進捗、暗号通貨×銀行業、オンラインバンキング、デビットカード、オフショア銀行、オフショア会社、パナマ/パラダイス文書、AEOI/CRS、AML/CFT、FATCA、中央銀行
日時ソース発言備考
2017/06/11Slack
Aidos Bankではデビットカードを得られますか?あるいはローンなども提供しますか?
ああ、そして完全に機能する、登録済の銀行だ。ユーザは一般的な銀行口座をユーロ/ドル建で持つことができ、ADKの売買が可能になる。それにより口座に直接入金ができるようになる。すこし情報を出しすぎたが、まだまだ先は長い。だが以前も言ったとおり、私は銀行屋としての経歴を使い、これを成し遂げる。銀行が話を持ちかけてくるのを待つのではなく、我々自身でこれを成立させるだろう。ADKの売却益の大半はここに使われる。売却益の75%はAidos Foundationに入り、開発者への報酬、そして新プロジェクトへの投資費用になるだろう。銀行計画は3年前から構想していた。ファイナンスセクターの友人との会話をするたびにな。ポイントは、金融の大口は暗号通貨を理解していないということだ。そして暗号通貨の技術者もファイナンスセクター(銀行業、投資)を理解していないということだ。私はどちらも知っているので、幸運だった。
2017/07/05Slack
金持ちになれるだろうと信じてこういうものに投資したバカには悪いが…残念なことに、こういったクソコインの運営どもは数億円を得て、ハッピーになるだろう。
ETHを見てみろ。何億円も稼ぐことに成功したが。その金の半分を更に投資することで技術のゴミ溜めを作り出しながら稼ぎ続けている。
こういったことは3〜4年見てきたが、どうやらそういったコインの開発者は利益を法定通貨に交換できないようだぞ!
ETHに関してはわからないが。良い銀行を持てているようだしな。だが問題を抱えているかもしれん。
だが確実に言えるのは、Dash、Monero、その他あらゆるコインの開発者は法定通貨への交換に問題を抱えている。関わり合いになりたい銀行などないからだ。
自前の銀行と取引所を持つことでそれが可能になるんですね。こちらから何もせずとも、向こうから我々を求めるでしょうね。
それが当初からのアイデアだ。全てが揃えばトレーダーや開発者がやりやすくなるし、需要も増すだろう。実世界における利用が、実世界の人々を集めてくれるだろう。
実需要があるコインは他に見当たるかと言えば、Bitcoinぐらいでしょう。
Bitcoinは5〜6年経ったが、大きな用途を持つに至っていない。MicrosoftはBitcoinを直接受け入れるに至っていない。あれはサードパーティーの会社が受け入れているんだ。それによりMicrosoftは法定通貨を得ている。くだらない。
Bitcoinファンには悪いが、デジタル通貨が場を支配するとは思わないでほしい。銀行や法定通貨を置き換えるなんてことは起こらない。
デジタル通貨は銀行で取り扱われ、法定通貨と一緒に機能するべきものだ。実世界の人々は法定通貨を求める。『キャッシュは王様』だ。キャッシュや資産を簡単に動かすことができ、人々の生活を豊かにできる技術が勝利するだろう。
人々は税の支払いを少なくし、手持ちの法定通貨をコントロールしたいだろう。それを助ける技術があればそれを使うだろう。ただし、そういった技術を100%信頼するわけではない。あくまでも最終ゴールは法定通貨の獲得だ。銀行口座に持つ場合にせよ、ベッド下に持つ場合にせよ、だ。
大不況に備え、物理的に法定通貨を持っておくのはいいかもしれませんね。銀行屋は好き放題やりますから。
大不況に関しては、全世界を襲うわけではない。だが良い技術は人々が国から国へ金を移す事を楽にするだろう。正直に言うと、USAやヨーロッパ、アジアの一部を不況が襲うだろうと思っている。不利なローンや株式などに顧客の金を入れて遊んでいる銀行もだ。
我々のアイデアは、投資をせず、顧客資産を100%保有しているオールドスクールな銀行を持つことだ。今日では、90%の銀行は顧客資産を10%しか留めておかず、残りの90%で遊ぶことによって、多大な利益を得ている。これは勿論顧客を多大な危険に晒す。
私は正しいと思ったことをしているだけだ。このプロジェクトにより暗号通貨の世界を変えたい。金儲けは二の次だ。私はビジネスプランを完遂し、Aidosが私の助けなしでも生き残れるようにしたい。それには2年はかかると思っているが、3年かかっても気にしないだろう。価値は上がる一方だろうからな。
私がこのプロジェクトを去る場合は自分から去るつもりだが、その頃には数百人の人間がAidosの上にプロジェクトを作りたがっているだろうな。
だが全てが良く回るまでは、私はここに居続けるだろう。それまでの間、私がAidosを去ることは100%ないと思ってもらって構わない。

全てのコイン開発者はADKとAidos銀行を利用し、Bitcoinを法定通貨に替えるようになるだろうな。だが今のところ、少しづつ動かしているようだ。銀行法もそうだし、昨今渦巻いている色々な事情を知っているからだ。
90%の開発者は、トラブルなしに数百億円を法定通貨に換金できるようなコンタクトを持たないだろう。
特にヨーロッパやアメリカで活動しているならな。
考えてみろ。彼らは銀行に何と説明する?
OTC取引により数百万ドル分のBitcoinから法定通貨に換金することは可能だろう。そういった会社は存在している。問題はそれを銀行口座に入れる場合だ。銀行に資金源を説明することになるだろう。『ICOにてトークン何枚を売却し、数百万ドルを得ました』とな。だがこれは問題だ。銀行側は『いえいえいえ、このお金を取り扱うことは出来ません。』と言うからだ。テロ資金/マネロン防止に関する法律のおかげでな。
多くの開発者はこの問題に直面しており、大量のBitcoin在庫を抱えている。その中から月に10万〜20万ドル分だけ引き落として使っている。身の安全のためにな。彼らのコインにさらなる価値を持たせるため、自身の参画しているプロジェクトに再投資しないのは、結局法定通貨に替えられないからだ!
2017/07/15Slack
(ヨーロッパで実現予定の銀行について)大手銀行ではないものの、SWIFT,SEPA,デビットカードなど必要な機能を備えた中々の規模の銀行だ。
詳細は伏せておくがな。軌道に乗ってきたら、アジア、アフリカ、南アメリカへ拡大する計画もある!まずは新しい取引所が稼働し、取引が100%公式のものであることがCMCに掲載するのを待ってくれ。その後必要な資金が手に入ったら、何かしらの魔法を目にすることになるだろう。
2017/07/16Slack
ADKが銀行で取り扱われるのであれば、匿名性はどう保たれるのですか?
ADKシステムは匿名だ。銀行が受け入れるが、匿名性を失うわけではない。
例をあげよう。
AさんがBさんへ支払いを行いたいが、誰にもそれを知られたくないとしよう。
Aさんは銀行口座を持っており、ADKを購入する。銀行はKYCを実施しているため、この時点ではまだ匿名ではない。
だがADKを彼の別ウォレットに送金することができる。こうすると、情報はもはやビットコインのようにオープンではなくなり、彼の人物に関する情報は途切れることになる。
そうすればBさんに支払いを行うことができ、Aidosは匿名なので支払いに関する情報は誰にも追跡不可能になる。
それからBさんは望むならADKを法定通貨に替えることもできる。Aさんとの繋がりに関しては誰も知ることなくだ。
Aidosは100%匿名だ。Aidosウォレット間の送金情報に関しては100%闇の中だ!
銀行や、第三者はAidosウォレット間の取引を追跡できない。誰が誰に支払ったかは誰もわからない。
AKshuffleが実装されれば、更に匿名性が強化される。
2017/08/07Slack

Ricardoが500万枚のADKを持っており、現在価格が2ドルに到達しようとしている所を見ると銀行が手に入るのは近そうですね!
銀行の値段について貼ってくれてありがとう。
だがいくつか指摘しなければならない。その『オフショアバンキングの値段』に関しては誤りだ。

確かに、ヘボいオフショア国に200〜300万ドルを入れれば銀行をセットアップできる。だがしょうもないものになってしまう。
君と協力してくれる銀行を探す必要がある。送金通貨ごと(ユーロやドル)に、決済を手伝ってくれるコルレス銀行というものが別々に必要になる。
マスターカードまたはビザプログラムが必要になっても、彼らはゴミ国家で手に入れたライセンスを受け入れないだろう。
良好な銀行の設立には、中央銀行が設定した自己資本比率も込みで9千万ドル〜1.2億ドルが必要だ。資金を用意できたとしても、中央銀行の承認が必要になるが、これは簡単なことではない。銀行業務の経験がまず必要で、更に弁護士と銀行家からなる良いチームと、非常に良いビジネスプランも必要になる。また、銀行業も過去10年間で大きく変化しており、特にこの2年間では、AEOI(自動情報交換)の仕組みが導入されている。
私は17年以上金融業界にいる上、9年間金融会社を経営しており、Swedbank(スウェーデン)、Santander(スペイン)で働いている5人も集めた。彼らは銀行買収を承認させるため、密接に協力してくれるだろう!そして既に事前承認は受けている。
これの実現のため、私は私財も投資している。ICOをしていないから、Aidos Kuneenを作るために多額の私のポケットマネーを出していることを理解してくれ。プログラマは安くは手に入らない!
私は銀行業務の準備段階でも多額の投資をした。銀行のビジネスプランについては、他の開発者に真似して欲しくないから、たとえ真似できないとしても言わないでおこう。だが、後悔するより安全に進めたほうがいいだろう?
2017/08/13Slack
銀行に関しては、私の私費を投入する予定だ。勿論大部分をカバーできるわけではないが。だがスピードを早めたい。
2017/08/22Slack
今回の銀行は小さい銀行になるだろう。
大手国際銀行の買収をすることは難しいが、ゴミ国家の小さな銀行ですら買収は難しいものだ。
既に計画については沢山喋りすぎたが、まずはどうなるか見ていてくれ。
問題は、銀行はブロックチェーン技術を所有したがるということです。
あなたがいつも言っていたことですよね。
銀行は暗号通貨の技術を100%コントロールできないのなら、あまり触りたがらないんだ。
暗号通貨ファンが想像するほど彼らは暗号通貨を重要視していない。彼らは怖いんだ。
Bitcoinを見てみろ。マイナーにより動かされており、ネットワークパワーを支配できるのなら誰であっても支配できてしまう。
誰がそんな技術に数十億ドルも投資したがる?
勿論そうはならない。既に銀行は金を稼ぐことが出来ており、誰かが彼らを儲けさせるような良い技術を紹介しない限りは、興味を示さないだろう。
銀行は保守的と言うよりも、賢明な選択をしているんだ。
2017/08/28Slack
計画はアフリカ、ヨーロッパ、アジアに銀行を持つことだ。
カジノも着手しているが、我々の求めている取引にまだ至れていない。
2017/08/29Slack
大手銀行であっても閉鎖されないというわけではない。権力を握っているのは中央銀行だ。
ギリシャ、マルタ、アンドラの前例がある。
銀行の最大の関心は中央銀行と仲良くすることであり、その指示によく従うことだ。
そうしている限り銀行は閉鎖されない。
君達はこれから次々に銀行が買収されるのを見ることだろう。
それらは小規模なクソ銀行だが、Aidosによりネットワークを作ることでパワーハウスとなるだろう。
まだ銀行に関するビジネスプランは明かすことは出来ないが、2年待ってくれ!
年間7億〜10億ドルがADKにもたらされることになるだろう!
もし3〜5行を手に入れることができれば、20〜30億ドルが得られるだろう。
それがICOや提携をしたあと、3000万ドルの段階で持ち逃げしたりしなかった理由なんですね。
将来的に数十億ドルを得られるというのなら。
私は何も盗んでいない。私の過去のビジネスにより大量の資金を持つことが出来ており、その段階で消え去ることも出来ただろう。だがそれは私のスタイルではないし、私は馬鹿ではない。
君の言う通り、何故ビジネスマンとして将来大量の金を稼ぐことができるのに、今数百万ドルを持ち逃げする必要がある?
君達は賢いようだが、まだ事実を見られていないヘイターが大量にいる。
全てはシンプルなことだ。
他の開発者は暗号通貨の投資家から金をちょろまかす。ICOをやり、ホワイトペーパー、良いデザインのWebサイト、偽のニュースを作り、銀行などが彼らの元を訪れるのを待っている。
だが我々Aidosは違う。暗号通貨投資家には興味がなく、銀行を必要としていて、デジタル通貨音痴な人々を大量に呼び込むことだ。
彼らが押し寄せれば、我々はNo.1になるだろう。
銀行となれば、大半の買いは法定通貨になってくるのでしょうか?銀行がADKを取引所で買うことになりますか?
まだシステムについて明かしたくはないが、とてもイカしたセットアップになるだろう。
少し教えてやろう。君はユーロやドルなどの通貨を取り扱える銀行口座を持つことになる。
デビットカードも持つことが出来、ADKを売却すれば口座に法定通貨を得ることができる。
それからはデビットカードから法定通貨を他の銀行に送金することもできるし、SWIFTを使って家や、ヨットを買うこともできるだろう。
我々はカナダのコルレス銀行を将来的に必要とすることになるだろうが、今の所カナダについては詳しくない。
ともかく、我々は最初の銀行に関する取引をまもなく完了させるだろう。だが少なくとも1年以上かかることは認識してくれ。
2017/08/31Slack
皆のおかげで、Aidos Foundationは十分な資金を得ることが出来ている。
だが、Youtubeキャンペーン、取引所への賄賂、産業インサイダーのようなものには使わないつもりだ。
その代わり、銀行、カジノや、その他のプロジェクトを実現するために使う。
まもなくヨーロッパの銀行の25%と、アフリカの銀行について契約を締結する。
その後はゆっくりと51%になるまで買い増しをする。
4〜5ヶ月でコントロールできるようになるだろう!
大口の買いのおかげでコトを早く進めることが出来ている。また不足している部分には私の私費も投資している。
我々の弱点は取引所だ。改善を行っており、万が一のため新システムの導入も検討しているが、今のクソ取引所ではなく、ライセンスのある銀行を拠点とできるようにしたい。
賄賂を求めるクソ国の銀行でないことを祈ります。
国については、ユーザの資金秘匿ができる国を選んだ。また中央銀行との関係性も考慮している。
銀行ライセンスについて話しているメンバーもいたが、違うぞ。我々は銀行株の取得と、完全に機能する歴史のある銀行のコントロールについて話をしている。
2017/09/05Slack
私は長年銀行買収についてはアドバイザーの立場で、バイヤーになるのは初めてだから興奮している。
進行が遅れているが、その分鼓舞されている。弁護士やアドバイザーと頻繁に連絡しながら進めている。
最初の銀行買収を完了させ、公式発表したい。このプロジェクトにはとても個人的な思いを抱いている。
デタラメや嘘を言うこともなく、計画の実現のためにできることは何もかもやるつもりだ。
長年銀行セクターで沢山の困難を処理してこれた事が喜ばしい。
君達はわからないだろう。銀行の世界では対面で顧客とやり取りしなければならず、道徳的責任も大きい。そして必ず言ったことを守らねばならない。
2017/09/06Slack
あなたのビジョンや、経歴について興味があります。
何故、あなたの提唱する銀行やそのシステムを作ろうとしているのですか?
一番の理由/目的は何ですか?
手短に使用
私は銀行業界で長年複数のオフショア銀行に対してビジネスアドバイザーを努めていたし、大手銀行での業務経歴もある。
彼らの弱みを知っている。
彼らは住宅ローン、クレジット、外貨などの面で多くの履歴を得ているが、銀行業の本質を忘れてしまった。
デビットカードや口座を得にくい顧客にもサービスを提供することだ。銀行は個人向けサービスを縮小している。そういった小口顧客へも再度目を向ければ、大量の金を生み出すことができる。デジタル通貨を銀行で使うというビジョンを提唱している:
1.20億人もの銀行利用が難しい顧客へもリモートでサービスを提供する。インド、パキスタンのフリーランサーがそういう状況にあることを知っている。
2.富裕層が安全に資産を保全できるオフショア銀行の提供。我々の銀行はリスキーな投資をする必要はないだろう。ただ資産を安全に保管する。他の銀行もすべきだが、現状そうなっていない。銀行は顧客資金の90%を使い、利益を生んでいるが顧客にとってはリスクとなる。
3.オペレーションのコストダウン。Swift送金をする必要性がないからだ。
我々は全て自分でやる。銀行の獲得も、通貨の開発もだ。
暗号通貨界の人々は異なる価値観を持っており、我々のしていることに慣れていない。
2017/09/06Slack
銀行の公式発表は2週間後とかですか?
いや、それ以上かかるだろう。
私自身銀行の名前や株数について叫びたいところだが。
だが弁護士が書類業務を法的に完了させ、暗号通貨取引の部分について中央銀行からの許可を得られるまではそれは出来ない。
我々が買収を検討している銀行は4行だ。その中で最初となるのはアフリカの銀行だ。
銀行の買収は近所の7upストアでものを買うようなものじゃない。常に中央銀行と銀行ライセンスや大株主などについて確認を取る必要があり、オファーを持ちかけてから買収を開始する。それにはコンタクト、経験、そして資金が必要となる。
アフリカの銀行だと、腐敗していませんか?
インドネシアについてはどうですか?
買収にはどれだけの資金が必要ですか?
ヨーロッパにも腐敗はあり、USAとなると表には出ないだけで裏では腐敗しているぞ。インドネシアについては難しいだろうな。大手銀行が大株主であることが多いからだ。だからインドネシアに銀行は持たない予定だ。
買収資金については、ちゃんと機能しており歴史のある銀行の場合、アフリカでも7000万〜9000万ドルが必要になるだろう。
まぁ、ちょっと多くを語りすぎたな。まずは最初の銀行買収を完了させてくれ。そうすれば全てが明確になってくるだろう。ミーティングがあるから一旦抜けるぞ。
2017/09/08Slack
オンラインバンキングシステムは自前で作りますか?それとも外注あるいは買収?
決済、デビットカード、セキュリティなどたくさん作る必要がありますね。
今買収しようとしている銀行はアフリカ、東ヨーロッパにあるが、良いシステムを持っているとはいい難い。だから計画としては大手のシステムプロバイダーを雇って最上のシステムを作らせることだ。大手銀行と同等のものをな。
すでにスウェーデンやヨーロッパの銀行システムの構築実績のある英国/スウェーデンの会社と話をしている。
デビットカードは銀行に欠けているものだ。だが私の銀行チームメンバーにはマスターカードやVISAと良い関係を築いている者がいる。
アイデアや銀行名についてもプレゼン済みだ。だから問題はない。
銀行チームは23名からなり、Swedbank、Nordea、スコットランド銀行での勤務実績がある。
2年前、パナマの銀行をライセンスを備えた銀行にするための計画をしていた時に結成したチームだ。
更にまた1名の追加が必要だった。中央銀行と話をするためにな。
サンタンデール銀行のメンバーがいますか?
サンタンデール銀行とは関与しない。彼らは私を嫌っているようだ。自前のブロックチェーンを開発しているからな
私は現在3行との間でNDA(秘密保持契約)を結んでいる。
2017/09/11Slack
投資者が混乱しないように明確にしておこう。
私が銀行と言う時、それはモノホンの銀行だ!完全にライセンスを備えた銀行だ!
まもなく買収する銀行は2007年からある銀行で、4.4億ドルの資産と、300人の従業員がいる!
銀行と約束して実現されたのが金融会社ということにはならない!
すでに私は4社の金融会社を持っている!
金融会社は銀行とマスターカードやVISAの獲得のために話し合う必要がある。
だがそれを直接得られる金融会社は少なく、カードプログラムの実現に最低30万〜50万ドルが必要となる。
また常にカードの出金額には上限がつく。1万ドルが普通だ。
だが銀行であればそのような縛りがない。口座の残高と同じ額だけ引き出せる。
また金融会社の場合、カードへのチャージが必要となる。
だが銀行であれば口座と直に連動することになる。
皆、私はこの業界に20年ほどいるんだ。
我々は銀行を得るし、そうすると取引所が顧客にプリペイドデビットカードを提供をしたいとやってくるだろう。
ADKのオフショア銀行は出金額制限がなく、チャージも必要なく、ユーザの記名もないんですね!
記名に関しては必要になる!今動いている中央銀行がそれを許可しないからだ。
だがそれは重要ではない。我々の銀行はAEOI外にあるからだ。
無記名カードについても動いているが、今は秘密にしておこう。
だが、これは理解してくれ。最初の銀行株のニュースまで近いものの、全ての実現には1年以上はかかる。
我々はうまくやるぞ。一つの銀行では終わらない。得た資金は複数の銀行に投資する。
そして同じ銀行名にする。
こうすることで、アフリカ、アジア、ヨーロッパに跨る銀行を得ることになる。
我々はADKを使い、リモート顧客にサービスを提供するだろう!
また知ってのとおり、オンラインバンキングから直接ADKをトレードできるようにもする。
もし君がインドのフリーランサーで銀行口座が得られないとしたら、ADKで支払いをしてもらい、銀行で売ることで法定通貨を得ることができる。そうすればデビットカードでの引き出しや、Swiftでの送金ができる。
直接法定通貨を入金することもできるが、多くがADK経由の利用をすると確信している。
中国を見てみろ。マネーフライトのコントロールを目論んでいるが、ADKと銀行ネットワークにおいては、誰も資金の移動をコントロールできないだろう。
ADKを自国で購入し、例えばアフリカの銀行で売れば、誰もそれを追うことが出来ない。
2017/09/13Slack
Aidos Slack、元気か?
銀行株のニュースに関してはまだ提供できない。最後の一番面倒な部分をやっており、書類に関するものだ。
ヨーロッパやUSAでも大変な部分だが、銀行がアフリカにあるおかげで更に遅くなっている。
だが現地には友人がおり、最初の銀行の株式を得ることができるだろう。トータルでは3行に手紙を送っているが、全て承認されている。中央銀行は私とチームについて8ヶ月前に承認している。
問題となっているのはその3行の株主たちだ。ある日合意した売却価格価格設定を次の日には覆すなどしている。株式のパーセンテージに関してもだ。
すぐに契約を結ばせ、こういった事を出来なくするだろう。
アイデアは3行を完全支配し、1つに合併させ、Aidosをサポートさせオフショアバンキングを提供させることだ。3行の買収が済めば、少なくともヨーロッパにある2行とアジアの1行についても着手する。
2017/09/15Slack

なぜタンザニアなのですか?経済的には衰退していると思います。
タンザニアはアフリカの中では2016〜2017年に最も多くのミリオネアを輩出した国だ!
また、我々が提供するのはオフショア銀行だ!つまりアフリカ外の顧客を得ることになる。
だからタンザニアが衰退していようが、富裕な国からの顧客が得られるので問題ない。
またアフリカ、アジア、ヨーロッパの銀行を次々に買収し、一つのブランドに合併する。
だから我々は小規模銀行、地方銀行、貧民の銀行、なども買収するが、ライセンスを持っている銀行であれば問題ない。
2017/09/15Slack
中央銀行がAidosを禁止する可能性は?
何故中央銀行がAidosを禁止する?
複数国の中央銀行を例に取れば、彼らがBitcoinを禁止するということは、銀行が取引できることを禁止するという意味になる。
アフリカを選んだのにはいくつかの理由がある。彼らは進歩従っており、生活を向上させるための技術にオープンだ。
複数の国が私のリストにあるが、食べ物がうまいから選んでいるわけではないぞ。
私の理解では、ナミビアはBitcoinは自己責任で使ってくれという指針を出している。だから所持していることで刑務所送りになることはない。だが銀行がBitcoinを取引することは許可していない。
これは法律によるものだ。証券取引規制法1966に基づくもので、デジタル通貨についてのガイドラインが整備されていないからだ。1996年に制定された古い法律に従っているから、どう規制したらよいかわからず、とりあえず禁止しようということのようだ。
言いたいのは、アフリカでは物事の進みが遅いものの、金を作り出すものに関しては、銀行は禁止を快く思っていないということだ。
2017/09/15Slack
タンザニアは日本人にとってはよいですが、エジプトやザンビアはそうではないようです。日本と特別な協定を結んでおり、AEOIのように口座情報を提供しているようです。だからそういった国は避けていただけますか。

また、AEOIには最近いくつかの国が加入していますが、過去の取引について報告することはありますか?ADKの送金記録に冠しては政府が追えないという意見も出ていますが。

例えば私がフランスで300万ドルの城を買ったとして、日本政府はそれを追跡できますか?
私はオフショア銀行業界に18年いるが、AEOI外の国にしか投資しない。
そうすれば、合法かつ居住国への税金の報告は銀行顧客がコントロールできる。
これがAidosを作りたかった理由だ。この2年でAEOIの状況は大きく変わったからな。
口座開設時に情報の報告がない合法的な銀行を提供したかった。

もしAEOI非加入の口座を持っているのであれば、口座情報が報告される前に資金を移動させる必要がある。
君の言う『特別な協定』については何のことかわかりかねるが、あらゆる国はそういったものを持っており、情報が必要とされる場合には銀行が情報を提供する必要がある。
例えば君が日本人で、ケイマン諸島へ行ったとしよう。そこでの銀行は日本へ情報を送ることはない。日本側は何か君の犯罪に関する情報を握る必要があり、機関が銀行に連絡し、銀行が情報を送るという流れになる。大抵の場合銀行はNOを言う。

どういうものかわかってもらえることを願っている。

もし不動産を買う場合は、オフショア口座からオンショア口座に送金をする必要があるが、AEOIによって日本はその情報を得るだろう。

一部は違法であったり、グレーゾーンだったりするので、全体像に関しては言えないがな。
2017/09/16Slack
銀行株買収に関しては、最初の20%についての売却価格に関しての合意がなされた。中央銀行の承認を待っている。
それからタンザニアに飛び、署名をする必要がある。タンザニアでは3行を買収し、それからヨーロッパで1〜2行を買収するのと同時に、アフリカの他の銀行も買収する。

タンザニアでは労働人口の20%しか口座を持てていない!これは彼らが離れた地域に住んでおり、支店が近くに無いからだ。だから我々は彼らにデジタル技術で資金の移動ができるプランを持っている。皆は理解していないと思うが、アフリカでは沢山の調査を行っている。Google検索でやっているわけではない。いくつか数字を出そう。
銀行口座を持てているのは労働人口の20%(1300万人)だけだ。そしてサービスとしても、貯蓄、住宅/ビジネスローンなどは提供していない。人口の1000万人は、貧しい農民であったり、郊外で労働をしている者たちだ。その中の5%しか銀行口座を持てていない。ビジネスローンもなしだ。
ここでこう言われるかもしれない。『なぜそういった人々にビジネスローンを提供したいんですか?』と。アフリカでは、50ドルは大金だ。私は彼らが乳牛を買えるようにし、小さな農村に売れるようにできると思っている。その対価として5%の利子を貰う。中央銀行にいる友人から教えてもらった数字を言おう。タンザニアでのマイクロファイナンスは26億の価値がある!悪くない数字だろ?
2017/09/17Slack
弁護士からの連絡を待っている。そうすればタンザニアへ向かうことができる。資金は送金され、売却価格も合意されたから、後は中央銀行と協議し公式発表を行うのみだ。
2017/09/19Slack
銀行買収には何%が必要なのですか?
他の株主の状態がどうかによる。
例えば10人の株主がおり、10%ずつ株を持っているとしよう。
20%だけ持っていれば、投票での支配権を握ることができる。
だが私は確実のため常に51%を目指している。
そしてすでに51%の購入は許可されている。
最初の銀行を20%、次の銀行を20%購入後は、どちらも51%を超えるまで買い増すつもりだ。
2017/09/23Slack
ホルダーがタンザニア銀行を特定したようですね。

中央銀行からの電話はまだですか?
よくやったと言いたいが、疑っている。
Wikipediaなどにそのまま掲載されているのは銀行3つのうち1つだけだ。
特定できていた可能性はあるだろうが、いずれわかることだ。

私の弁護士から連絡があった。全ては月曜日までに完了するだろう。
そして来週中頃にはタンザニアに飛ぶことになる。
そして全て署名が終わった時が、暗号通貨界に中指を立てるときだ。
20%でも中々の量だが、その4週間後に更に20%を買い増す計画だ。
2〜3ヶ月で最初の銀行の掌握が可能になり、その後は次の銀行へ進むことになるだろう。
2017/09/24Slack
完全に銀行のない生活を望んでいます。
私はそういった夢を見ない。我々は銀行や法定通貨がなく、政府の支配も受けない世界を夢見ることができるが…
だが今の所合理的なのは銀行や、法定通貨と共に機能する技術だ。
正直に言おう。今日君は銀行なしでは何も出来ない。銀行が死に絶えるのを待っていても、それはすぐに起こる話ではない。
私としては、銀行のために機能し、また経済が壊滅した場合でも機能する通貨を持ちたいと思っている。
2017/09/28Slack
できる限り状況の報告をしようと思っている。
全ては順調で、進んでいる。昨日ミーティングを行い、資金源の証明が必要という話になった。そのためあらゆる情報を提供した。これは形式的なものだが、タンザニアでの進みは遅い。
だがこれはこういうものだ。だが我々の申し出を彼らは断れないだろう。彼らはただルールに従って進めているだけだ。
タンザニアについて悪くは言いたくないが、彼らの仕事はとても遅い。
そして全ての情報を一度に出してくれない。タンザニアにいる私の弁護士も驚いていた。
だが株式の取引は承認され、契約書にも署名した。だから株主側はもはや後戻りはできないだろう。
2017/10/03Slack
ヨーロッパで買収あるいは過半数の株式を得られそうな銀行は2行だ。
片方は新顔のオンラインバンクだ。だが我々の必要とするもの全てと、取引所、デビットカードプログラムを持っている。
もう片方は非常に巨大でウクライナにある。だが現在『クソ』フェーズにいる。つまり、会食をし、ウィスキーやシガーをやり、お互いにお世辞を言い合うフェーズのことだ。
また、今の所私やチームがヨーロッパの中央銀行が承認を得られるかすらわかっていない。
だが弁護士や銀行チームと話をし、どうなるか試してみよう。
タンザニアでは中央銀行との良いコンタクトがあり、1年以上も話をしてきている。
ウクライナでも同じだ。
検討リストには複数の法域がある、タンザニア、ウクライナ、スリランカなどだ。後は秘密だ。
だが、確実にリトアニアは手に入れたい。AEOIには加盟しているが、Aidosにとって非常に良いものになる。
リトアニアはEUの一員で、銀行を持つことができれば、コルレス銀行がIBAN送金を行ってくれる。
アイデアは銀行ネットワークにより全てのことができるようになることだ。そして顧客のニーズに応じたサービスを提供する。
例えば、全ての顧客がAEOIの銀行サービスを求めているわけではない。だから彼らはタンザニアでの銀行を選ぶだろう。
口座をタンザニアで開き、ADKを銀行のWebサイトで売ることで、居住国へ口座情報が漏れることなしに法定通貨を得ることができる。
またヨーロッパの銀行も欲しい。IBANサービスを顧客に提供できるからだ。
例えばヨーロッパで業務をしているEコマースがADKを受け入れ、ヨーロッパの銀行で売ることでユーロを得ることができる。
2017/10/04Slack

ヴィリニュスにいるのですね!EU銀行はまもなくでしょうか!もしかしたら有名銀行なのかもしれませんね!
リトアニアの銀行は、有名というわけではないが、アクティブな金融会社で、ユーザにIBAN/Swift口座や、デビットカードを提供できる。
2017/10/05Slack
まだミーティングをしているが、EUでの銀行についてとても良い結果を得られている。
2017/10/07Slack
Twitterでも言ったとおり、ビリニュスへの訪問は良い結果に終わり、新参のライセンスのある会社でヨーロッパの銀行サービスを提供できることになりそうだ。計画はこの『銀行』にデビットカードや、IBAN/Swift口座を持たせるのは勿論、ADKの法定通貨ペアも提供することだ。
近日中に会社の名前を発表し、提携についても公式発表する。
アフリカ、ヨーロッパ、アジアに銀行を持ち、一つのネットワークに仕上げるというプランに向かうことが出来ている。
こちらはアフリカよりも先に仕上がるかもしれないな。heheh
また我々はAidos MarketのAPIを彼らと直結し、将来的にはシームレスにできるようにすることも考えている。
2017/10/07Slack
EU銀行については進んでいる。5〜7日以内に発表ができるかどうかを考えている。
今は事業計画や銀行の名前についての書類業務を行っている。
2017/10/08Slack
新取引所と銀行のおかげでADKが爆上げするのを楽しみにしています。
ああ、取引所にも変更を加えている。コードはアップグレードされた。今起こっていることや需要に技術が追いつくには時間がかかるがな。我々はEU銀行と話をしており、彼らのプラットフォームを取引所として使えないか話し合いをしている。そのEU銀行の取引所では需要のコントロールが容易だ。BTCの法定通貨建てのシンプルなプラットフォームを持っており、ADKを追加してもらえるように動いている。
BTC/EURのシームレスな取引ができるようになっており、BTCを売却すれば口座に即時で法定通貨を得ることができる。

また、他の取引所への上場についても話しており、1200万〜1900万の取引高がある。だがCEOと対面で話をする必要があるだろうな。
2017/10/09Slack
明日、ビリニュスにいる弁護士から書類を受け取る。署名をし、Aidos Marketが完全合法となるようにする。
その会社名を金曜日までに公式発表できることを祈っている。その銀行自身が発表するだろう。
2017/10/09Slack
個人情報を出さずにEUの銀行口座が得られますか?少なくとも何らかの制限がついてしまいますか?
情報なしでは口座開設は出来ない。パスポートと、居住証明がいる。
KYCなしにはどの銀行も口座開設は出来ないが、そのEU銀行はベストかつシンプルな方法で口座開設ができる。つまり、リモートで暗号通貨フレンドリーな口座開設ができる!
だが我々は同時に無記名デビットカードに関して着手している。どういうものかはわかってくれるよな?
カードには名前情報が書かれていないし、チップ内にも情報が保存されていいない。だからATMなどで利用しても、名前情報が残らないんだ。それにより追跡を防ぐことができる。これはオフショアの世界では巨大な需要を持つものなんだ。
私はWirexカードにユーロを持っていますが、そのデビットカードを利用し、BTC→JPYと交換したり、デビットカードを使い、日本の店でバッグを買ったりすることが出来ますか?
口座の残高はユーロになる。だがそれを日本などの国で使い、好きなものを買うことができる。だから日本にいるのであれば、ADKやBTCを売り、寿司屋で支払いに使ったりできるだろう。
2017/10/10Slack
EUパートナーのCEOと会話をし、とりあえずOKが出た。Cointelegraphのライターから既に情報が漏れているようだな。
Twitterで公式発表を出すつもりだ。そしてEUにおけるセットアップについての記事も出すかもしれない。
皆理解してくれ。全ての銀行を進めているとは言えども、全てがシームレスに繋がるまでには月単位の時間がかかる。
だが確実に、我々は銀行サービスの名前を出すだろう。
君達はその銀行で口座開設し、法定通貨でBTCを買い、Aidos MarketでADKを買い、ADKを売ることでBTCを得、その銀行取引所でBTCを売ることで法定通貨を得るということができるようになる。そしてADKを銀行市場に実装する。全てがやりやすくなるだろう。
また我々は無記名デビットカードを提供できる会社と話をしている。
2017/10/11Slack
EU銀行のニュースが出れば、すぐに口座開設とデビットカードが得られるようになるだろう!
またADKを銀行の取引所に組み込むことにも着手する。
そのカードはどの国でも、例えばスーパーマーケットでも使えますか?
私とチームメンバー3人は口座とデビットカードを5ヶ月前に入手したが、他のカードと同じように使えるぞ。店頭でもオンラインでもだ。チャージも必要ない。通常の銀行だからだ!
口座開設には5分とかからず、デビットカードも10日以内に手に入る!
全て遠隔で開設できる。パスポートと居住証明飲みが必要だ。だがデビットカードはどのアドレスにも発送できるぞ。
Bitstampのようなゴミチャージカードの話をしているのではない。あれはチャージが必要で、1万ドル/月の制限がつくんだ。
私が話しているのは銀行口座とデビットカードで、直接支払いが行えるものだ。
2017/10/11Slack
アメリカの人は顧客は匿名で受け入れますか?
アメリカはスイスのプライベートバンクを攻撃し、いくつかを潰しました。
アメリカはADKにとっては将来的に大きなリスクになるのではないでしょうか?
彼らがカードをUSAで使ったらどうなりますか?
アメリカ市民は幾分オフショアバンキングでは望まれざるグループではある。彼らの受け入れには、USAは多くの要件を課すからだ。
受け入れに関しては問題ないが、大量の書類整理が発生する。
デビットカードについては問題ない。銀行カードはどこでも利用できる。
銀行はイラン、板挑戦、アフガニスタン、シリア、イラクの顧客への受け入れや送金は容認しないが、これは多くの銀行が従っているルールだ。
2017/10/11Slack
タンザニアの銀行は現在AEOIには加盟していないですが、方針を覆すことは歴史が証明しています。
スイスがAEOI非加盟でタックスヘイブンだった時、彼らは取引履歴を消去しておらず、AEOIに加入した際に顧客がひどい目に遭いました。
またAEOI加入後、情報を遡及してバレるのが心配です。
タンザニアの銀行は全てのルールと法律を守っている!タンザニアはAEOIに加盟していないから、どの法律もルールも破っていない。そして私は自分や同僚を危険に晒すことはしていない!
そしてもしタンザニアがAEOIに加盟することになったら、全顧客は資産を移動するように知らされるだろう。だがタンザニアは加盟しないだろうな。
内部リークについて話しているな!誰かが情報を売ったんだ!そのようなことにならない限り問題はない。
またそのリークは有名な政治家がリストに会ったため発生した。
君が一般人である限り、それなりの額を持っていようが誰も興味を持たないだろう。
法律は銀行に情報の訴求を課していない。
パナマとスイスの問題はリークから始まったものだ。
2017/10/13Slack
リトアニアではビットコインの利益に対して5%しか課税されないというのは本当ですか?
合法的に現金化したいのです。
ドイツの方のほうがいいかもしれませんね。1年保持していても0%ですから。
MisterTangoに口座があるだけではリトアニアへの納税義務は発生しない。リトアニアではBitcoinは規制されておらず、税金はかからないぞ。だがEUで新たな規制が2018年にあるので、その状況は変わるだろうな。
ドイツはBTCに関して特殊な課税ルールがあるからな。
MisterTangoはオフショア口座の開設を許容しています。名目上のディレクターや受益者を設定すればADKを匿名で利確できますか?
良い質問だ。まさにそれが私がCEOと話していたことだ。彼らはオフショア会社を歓迎している!
それがMisterTangoと提携した理由だ。
だが、MisterTangoはEUに属している銀行だ。彼らは民主的だが、KYCは行う必要があり、君のオフショア会社から大量の書類を要求するだろう。
ADKを匿名利確することに関しては、オフショア会社は必要ない。Aidos MarketでADKを仕入れ、MisterTango内でBTCを売り買いすればい。
やりたいことに応じて多くの選択肢となる。
ファウンダーではなく、『通常の』投資家として会話ができればいいんだがな。色々なアイデアについて話すことができるからな。
2017/10/13Slack
匿名デビットカードについて聞きたいです。どのようにIBAN/Swiftコードを得るのですか?規制に準拠する必要はないのですか?
EUはKYCについて規制を設けていないのですか?
それは匿名のデビットカードではない!匿名カードは程度の問題はあれ、今は存在しない物だ。昔はスイスの番号口座のようなものとして使えたがな。
EUでは全ての銀行でKYCを行っているわけではない。だが無記名銀行カードの話とは関係がない。
なぜなら、カードの番号は銀行口座とつながっており、口座開設にはKYCを行っているからだ。勿論、無記名口座は違法ではない。中央銀行はそういった口座の開設を許さないがな。
オフショア銀行口座はオンラインでの買い物とは関係がない。人々はオフショアをそれとは異なった理由のために用いる。安全ではない国に住んでおり、より安全な銀行に富を保管したいのだろう。勿論資金隠しのために用いるものもいる。そして顧客に近い法域のオフショアを選ぶ者もいる。
何故TenXと組まないのですか?既に銀行やカードを持っているのではないですか?
タンザニアやリトアニアに資金を置く利点は?税率が低いからですか?
TenXについては聞いたことがないので答えられないし、どの銀行を使っているのかも知らない。だが我々が欲しいのは本物のバンキングパートナーであり、中間者ではない。

オフショアは常に低税率のためというわけではない。
ADK+銀行を作る理由を見落としているな。
我々は全セクターをカバーする。低税率を求める者、安全な場所に資金を置きたいもの、居住国で口座を持てないもの、居住国から匿名でありたい者などだ。
だからTenXは要らない。そしてMisterTangoは『フレームワーク』を持っている。完全に機能し、ライセンスを受けている。
TenXはカードプロバイダーを利用している中間者だと思っている。
タンザニアで我々は自前のVisaカードを持つことができる。
2017/10/14Slack
ハーバードの記事を読み、アフリカのモバイルバンキングについて学んでいます。Wizzitですら銀行を買えず、提携をしたようです。Aidosが銀行を買えるのはすごいですね!
オンラインMBAクラスを受講していますが、多くがMpesaやタンザニアの話をしています!
Wizzitのケースでは、銀行ライセンスに3400万ドルが必要とされ、頓挫したようです。
Wizzitがなぜ銀行買収や自前の銀行の立ち上げが出来なかったのかわからないが、私がタンザニアでここ2〜3年作ってきた実績が功を奏しているようだ。
銀行ライセンスには多額の費用は必要ないが、資本要件のほうかもしれない。君の出した数字はそれを示しているが、銀行のサイズや提供予定のサービスによるが、資本要件だけで2800〜3400万ドルが必要になる。
2017/10/17Slack
MisterTangoへの口座開設時、アメリカ人だとは知られたくないです。
アメリカ人なんだな。君の国は市民権をベースに課税する。
MisterTangoがアメリカ人をどう扱うのか私も興味がある。
アメリカは奇妙で、アメリカはNo.1のオフショア国だ。アメリカ外の人間が資金を隠すことができる。だがアメリカ人はアメリカ外に資金隠しをすることは出来ない。アメリカ人でないのなら、アメリカはベストなオフショアだ。
アメリカ人の友人/ビジネスパートナーがいるんだが、彼らは投資によりセントキッツやグレナダに市民権を持っている。そのパスポートを使いオフショアスキームを使っている。
ドバイに関しては市民権の変更なしにフリーゾーンに会社を立ち上げることができる。
あるいはイギリスで非居住外国人としてそれをやってもいいな。その方がより優れている。
問題は、アメリカに取り上げられた金を取り戻すことです。アメリカ外で得られた利益が本国では課税されてしまいます。
なぜオフショアからオンショアに金を戻す必要がある?もしそれが必要なら代理会社を建てる必要があるな。その会社を通して物を買えばいい。
アメリカ外でうまくやるのであれば、アメリカ側はそれを知り得ないし、それでいい。
匿名会社のセットアップをする上での問題は銀行だ。優良国の銀行でそれを許している所はあまりない。
私は顧客のために10年間租税計画を行ってきた。もっと話したいが、バカが妨害に利用するから静かにしておく。

キーワード/トピック:仮想通貨ETFの現状、ADKETFについて、ADKETF管理会社、上場プラン/進捗、資本市場局、証券取引所、サンドボックス制度、機関投資家
日時ソース発言備考
2017/09/24Slack
私の銀行チームがETFを実現するためのアイデアを出してくれている!
銀行業については我々は知っているが、ETFについては実現できるかどうかについて確証はない。
だが、すでにアイデアをアフリカとアジアの証券取引所にプレゼン済だ。
繰り返し言うが、まだ夢のまた夢だ!これはここ数ヶ月で話し初めていたことだ!
2017/10/07Slack
ETFに関してはまだ実現できるか確信を得られていない。
だがタンザニアの中央銀行と、金融当局にたいして話は出しており、彼らはオープンマインドのようだ。
だが実現できるかは未知数だ。

キーワード/トピック:ケニアサッカーチーム(WazitoFC)、スペインサッカーチーム(C.D.Ursaria)、スタジアム、ユースアカデミー、バスケットボール、その他スポーツ、宣伝方法、試合結果/リーグ昇格、MadgoatTV、関連グッズ、チームマネジメント
日時ソース発言備考
2017/08/22Slack
私はサッカーキチガイというわけではない。Atleticoの試合を見に行くのはビジネスの話をする場合だ。

キーワード/トピック:サブプロジェクト、サードパーティープロジェクト
日時ソース発言備考
2017/08/28Slack
日本人がAidosロゴを使った服を作りたいと申し出てきている。どうなるか見てみよう。

現在価格

Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます

閉じる
直近のトピック
・Always:出金はよ
・2021/09/20:ADKv2が発表
・2021/09/22:$FCCがDUX Gamingと提携?